5/7(日)第39回 新潟大賞典(G3) 1着・サンデーウィザード

4歳上 ハンデ 新潟芝2000
1着賞金4100万(付加賞58.8万)

父:ネオユニヴァース
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:大久保龍志(栗東)
騎手:石橋脩
市場取引:3,885万円 (2012年 セレクトセール)

ハナ差で競り合いを制し、重賞初制覇。

父:ネオユニヴァースは2016年のサラ総合サイアーランキング9位(AEI・1.28)、現時点の2017年サラ総合サイアーランキング10位(AEI・1.29)。産駒中央重賞勝利数は29勝目、産駒中央重賞勝ち馬は15頭目になる。今年は1月のG2-東海S(グレンツェント)、2月のG2-中山記念(ネオリアリズム)に続く3勝目。

牝系:母シーズインクルーデッドが輸入基礎牝馬。シーズインクルーデッドは6戦1勝の戦績も、2006年の2歳牝馬G1-デルマーデビュタントS(7F)3着の実績がある。本馬の異父弟ヒーズインラブ(父・ハービンジャー)は先月の春興S(1600万下・中山芝1600)を勝つなど、ここまで4勝。本馬の異父姉オリエンタルリリー(父・ダイワメジャー)も3勝をあげており、重賞勝ちは本馬が初めてだが、そこそこの活躍馬は輩出していた。

母父:Includeは2001年の米G1ピムリコスペシャルH(9.5F)の勝ち馬で父は1994年の全米リーディングサイアーBroad Brush。一般的にヒムヤー系と呼ばれるサイアーラインで、日本で活躍したBroad Brush産駒は以下の2頭の持込馬。

 ブロードアピール(母Valid Allure by Valid Appeal)
 1着:2002ガーネットS(G3) 東京ダ1200
 1着:2001シリウスS(G3) 阪神ダ1400
 1着:2001プロキオンS(G3) 阪神ダ1400
 1着:2000根岸S(G3) 東京ダ1200
 1着:2000シルクロードS(G3) 京都芝1200
 1着:2001かきつばた記念(G3) 名古屋ダ1400
 2着:2001JBCスプリント(G1) 大井ダ1200(※1着ノボジャック)

 ノボトゥルー(母Nastique by Naskra)
 1着:2001フェブラリーS(G1) 東京ダ1600
 1着:2001根岸S(G3) 東京ダ1400
 1着:2004とちぎマロニエC(G3) 宇都宮ダ1400
 1着:2003さきたま杯(G3) 浦和ダ1400
 1着:2002兵庫ゴールドT(G3) 園田ダ1400
 1着:2002とちぎマロニエC(G3) 宇都宮ダ1400
 2着:2002JBCスプリント(G1) 盛岡ダ1200(※1着スターリングローズ)

クロス:Hail to Reason:4×5

生産牧場:ノーザンファームは2017年中央重賞19勝目。新潟大賞典は昨年のパッションダンスに続く連覇。