5/13(土)第62回 京王杯スプリングカップ(G2) 1着・レッドファルクス

4歳上 別定 東京芝1400
1着賞金5900万(付加賞93.8万)

父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
生産牧場:社台ファーム
厩舎:尾関知人(美浦)
騎手:M.デムーロ

重馬場で行われた一戦。道中は中団後位より運び、直線は外の馬群の切れ目に進路を取り、そこから実に力強い脚を使って優勝。これで3つ目の重賞タイトルを獲得。

 1着:2016スプリンターズS(G1) 中山芝1200
 1着:2017京王杯スプリングC(G2) 東京芝1400
 1着:2016CBC賞(G3) 中京芝1200

父:スウェプトオーヴァーボードはアメリカでダートG1を2勝(6.0F、8.0F)。Mr. Prospector→フォーティナイナー→エンドスウィープから続く父系。2016年のサラ総合サイアーランキング31位(AEI・0.74)、5/12時点の2017年サラ総合サイアーランキング56位(AEI・0.47)。本馬を含め6頭の重賞勝ち馬を輩出。

 エーシンブラン(母・エイシンジョアンナ by トニービン)
  1着:2011兵庫ChS(Jpn2) 園田ダ1870
 フロレンティノ(母・マストビーラヴド by サンデーサイレンス)
  1着:2009ジェファーソンC(G2) USA芝9.0F
 パドトロワ(母・グランパドドゥ by フジキセキ)
  1着:2013函館スプリントS(G3) 函館芝1200
  1着:2012キーンランドC(G3) 札幌芝1200
  1着:2012アイビスサマーダッシュ(G3) 新潟芝1000
  2着:2011スプリンターズS(G1) 中山芝1200(※1着カレンチャン)
 アーバンストリート(母・タイキクリスティー by Theatrical)
  1着:2009シルクロードS(G3) 京都芝1200
 キョウエイアシュラ(母・サンシャワーキッス by アンバーシャダイ)
  1着:2014オーバルスプリント(Jpn3) 浦和ダ1400

牝系:母ベルモットは23戦3勝。母母レガシーオブストレングスが輸入基礎牝馬で、ここを源とする一族は活躍馬多数。母の全姉にサイレントハピネス、スティンガーがおり、サイレントハピネスはサイレントメロディを輩出し、孫にハギノハイブリッドを出す。スティンガーは2頭の重賞入着馬を輩出。また母の半妹リトミックダンスはフォーエバーマークを輩出。母の半弟アーバニティも重賞勝ち馬。

 サイレントハピネス(父・サンデーサイレンス、母・レガシーオブストレングス by Affirmed)
  1着:1995ローズS(G2) 京都芝2000
  1着:1995サンスポ賞4歳牝馬特別(G2) 東京芝2000
 サイレントメロディ(父・シンボリクリスエス、母・サイレントハピネス by サンデーサイレンス)
  1着:2012マーチS(G3) 中山ダ1800
 ハギノハイブリッド(父・タニノギムレット、母・ハッピーペインター by トニービン)
  1着:2014京都新聞杯(G2) 京都芝2200
 スティンガー(父・サンデーサイレンス、母・レガシーオブストレングス by Affirmed)
  1着:1998阪神3歳牝馬S(G1) 阪神芝1600
  1着:2001京王杯スプリングC(G2) 東京芝1400
  1着:2000京王杯スプリングC(G2) 東京芝1400
  1着:1999サンスポ4歳牝馬特別(G2) 東京芝2000
  1着:2000京都牝馬特別(G3) 京都芝1600
 フォーエバーマーク(父・ファルブラヴ、母・リトミックダンス by ダンスインザダーク)
  1着:2013キーンランドC(G3) 函館芝1200
 アーバニティ(父・マンハッタンカフェ、母・レガシーオブストレングス by Affirmed)
  1着:2009オーシャンS(G3) 中山芝1200

母父:サンデーサイレンスは2016年のサラ総合BMSランキング1位(AEI・1.42)。2017年は中央重賞7勝目(エアスピネル、マキシマムドパリ、ダンスディレクター、ペルシアンナイト、トーキングドラム、トーセンビクトリー、レッドファルクス)。

クロス:Raise a Native:5×5

生産牧場:社台ファームは2017年中央重賞6勝目(エアスピネル、マキシマムドパリ、アメリカズカップ、ソウルスターリング、カラクレナイ、レッドファルクス)。京王杯スプリングCは2013年のダイワマッジョーレ以来の優勝。