5/14(日)第12回 ヴィクトリアマイル(G1) 1着・アドマイヤリード

4歳上牝 定量 東京芝1600
1着賞金9300万(付加賞357万)

父:ステイゴールド
母:ベルアリュール2
母父:Numerous
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:須貝尚介(栗東)
騎手:C.ルメール
市場取引:2013年セレクトセール 4830万円

道中は枠なりに内からレースを進め、そのまま直線へ。しばらく追い出しを我慢した後、かなり狭いところを割って出る瞬発力、根性を見せたアドマイヤリードが優勝。1着から3着まで4歳馬が上位独占。

1着:2017ヴィクトリアマイル(G1) 東京芝1600

父:ステイゴールドは2016年のサラ総合サイアーランキング5位(AEI・1.42)、5/12時点の2017年サラ総合サイアーランキング3位(AEI・1.75)。本馬が7頭目のG1馬(牡5、牝2)となる。今年の中央重賞5勝目(ツクバアズマオー、オジュウチョウサン2勝、ウインブライト)。2002年のスタッドイン以降、デビュー済の12世代において、全世代で中央重賞制覇中。ここまでの活躍馬はオルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニー、フェノーメノ、ナカヤマフェスタなど、牡馬が多いのが特徴だが、本馬以外の牝馬の主な活躍馬は以下の通り。

  レッドリヴェール(母・ディソサード by Dixieland Band)
  2013年JRA最優秀2歳牝馬
  1着:2013阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 阪神芝1600
  1着:2013札幌2歳S(G3) 函館芝1800
  2着:2014桜花賞(G1) 阪神芝1600(※1着ハープスター)
 バウンシーチューン(母・リーインフォースト by トニービン)
  1着:2011フローラS(G2) 東京芝2000
 マイネレーツェル(母・ケイアイベール by サクラユタカオー)
  1着:2008ローズS(G2) 阪神芝1800
  1着:2008フィリーズレビュー(G2) 阪神芝1400
 ココロノアイ(母・ビューティソング by デインヒル)
  1着:2015チューリップ賞(G3) 阪神芝1600
  1着:2014アルテミスS(G3) 東京芝1600
 キャットコイン(母・ストレイキャット by Storm Cat)
  1着:2015クイーンC(G3) 東京芝1600
 アルコセニョーラ(母・サイレーン by モガンボ)
  1着:2008新潟記念(G3) 新潟芝2000
  1着:2007七夕賞(G3) 福島2000

牝系:母ベルアリュール2が輸入基礎牝馬。現役時、アメリカとフランスで計重賞2勝。
 1着:2009アシーニアS(G3) USA芝8.5F
 1着:2008ヴァントー賞(G3) FR芝1850
母母Mare Aux Feesの産駒にJukebox Jury(by Montjeu)。
 1着:2011愛セントレジャー(G1) IRE芝14F
 1着:2009オイロパ賞(G1) GER芝2400
 1着:2011ケルゴルレイ賞(G2) FR芝3000
 1着:2010ジョッキークラブS(G2) GB芝2400
 1着:2009ドーヴィル大賞(G2) FR芝2500
 1着:2008ロイヤルロッジS(G2) GB芝8.0F
 1着:2009ローズオヴランカスターS(G3) GB芝2120
 2着:2008レーシングポストトロフィ(G1) GB芝8.0F
 2着:2009カナダ国際S(G1) CAN芝12.0F

母父:NumerousはMr. Prospector産駒で、1994年のG3-ダービートライアルS(USAダ8.0F)の勝ち馬。本邦輸入種牡馬・ジェイドロバリーの全弟にあたる。Numerousは父としてはアメリカでG1馬を複数輩出しているが、BMSとして中央重賞勝ち馬を輩出したのは本馬が初めてになる。Numerousの母・Number(by Nijinsky)はアメリカで9.0FのダートG2を2勝。Numerousの母母・Special(by Forli)は、Nureyev(仏で2回リーディングサイヤー。Miesque、Theatricalなどの父)を輩出し、他にSadler’s Wells(英愛で14回、仏で3回リーディングサイヤー。Galileo、Montjeuなどの父)、Fairy King(ファルブラヴ、オースなどの父)などを直仔のFairy Bridgeを通じ輩出。

クロス:Northern Dancer:5×5

生産牧場:ノーザンファームは先週のNHKマイルCのアエロリットに続く、2週連続のG1制覇で、今年4つ目のG1勝ち(ゴールドドリーム、アルアイン、アエロリット、アドマイヤリード)。ヴィクトリアマイルは過去12回の内、5勝(ブエナビスタ、アパパネ、ヴィルシーナ2勝、アドマイヤリード)。