新種牡馬・エスポワールシチー産駒、早くも2勝目!初年度産駒が最高の滑り出し!

本日の門別7R(ダ1200)で、新種牡馬・エスポワールシチー産駒のヤマノファイトが2番手から直線抜け出して初勝利。デビュー戦2着からの2戦目で早くも勝利をあげた。

エスポワールシチー産駒はこれで2勝目となったが、ここまでデビューした6頭が計8走し、2勝、2着4回と、極めて中身の濃い優秀な戦績。産駒デビューが最高の滑り出しを見せている。現2歳世代は59頭の産駒が血統登録済みだが、この勢いがどこまで続くのか、注目したい。

ティーズロワール 着(門別)
タイムロード     2着(大井)
ヤマノファイト      2着(門別)→着(門別)
モリノラスボス      2着(門別)
ナツミプレジール   6着(門別)→2着(門別)
ペンタス               7着(門別)