オルフェーヴル産駒の入厩馬情報【1】美浦入厩馬

いよいよ今週から中央競馬でも新馬戦が始まるが、現時点での新馬入厩馬情報の第一弾として注目のオルフェーヴル産駒の現況をまとめておきたい。現在、オルフェーヴル産駒は16頭(美浦7頭、栗東9頭)が入厩中。本稿では美浦入厩の7頭について触れたい。

ラブザワールド(牝・黒岩陽一・母ドナパフューム by Bertolini)
・5/14以降、坂路で9本乗られている。半マイル70秒台を除くと以下の4本。

5/28(日)半マイル59.2-43.2-28.2-13.5。ラップタイム16.0-15.0-14.7-13.5。
5/24(水)半マイル61.8-46.3-30.9-15.5。ラップタイム15.5-15.4-15.4-15.5。
5/21(日)半マイル58.8-43.4-28.4-13.9。ラップタイム15.4-15.0-14.5-13.9。
5/18(木)半マイル59.6-44.6-29.4-14.4。ラップタイム15.0-15.2-15.0-14.4。

・母の全姉に2005年のG1-チヴァリーパークS(GB芝6.0F)の勝ち馬・ドナブリーニ。ドナブリーニは母として2012・2014年のJRA年度代表馬・ジェンティルドンナ、重賞2勝のドナウブルーを輩出。

シゲルタケノコ(牡・伊藤圭三・母ピュアゴシップ by Pure Prize)
・5/6以降、坂路で6本乗られているが、まだ15-15レベルで乗られていない状態。

モルフェオルフェ(牝・大江原哲・母スマッシュ by キングカメハメハ)
・4/28以降、坂路で24本乗られているが、まだ15-15レベルで乗られていない状態。

モカチョウサン(牝・中舘英二・母プジュリ by ダンスインザダーク)
・5/25以降、坂路で3本乗られており、まだ15-15レベルで乗られていない状態。

ラッキーチョウサン(牡・和田正一・母シャドウシルエット by シンボリクリスエス)
・まだ坂路では乗られておらず。

マイネルミシシッピ(牡・畠山吉宏・母エーシンメンフィス by Medaglia d’Oro)
・まだ坂路では乗られておらず。

ロックディスタウン(牝・二ノ宮敬・母ストレイキャット by Storm Cat)
・まだ坂路では乗られておらず。ゲート試験合格待ち。