エプソムダービー展望【3】ラムタラ以来のデビュー2戦目でのダービー制覇を目論む注目馬

いよいよ今週末、6/3(土)に行われる第238回エプソムダービー。Frankel産駒(CracksmanとEminent)が勝つのか?Churchillに続き、またしてもここもクールモア&エイダンオブライエン(Cliffs Of Moher)が勝つのか?最終展望をお届けする。

エプソムダービーの展望記事の【1】では、Frankel(フランケル)産駒として、CracksmanとEminentを取り上げ、【2】ではCliffs Of MoherとBest Solutionを上位人気馬としてご紹介し、前哨戦のG2-ダンテSの結果を速報で報じた際には、勝ち馬のPermianについても触れてきた。今回は、これら5頭以外の穴馬候補として、Capri、Dubai Thunder、Venice Beachの3頭について触れる。

 エプソムダービー展望【1】Frankel(フランケル)産駒
 http://umahei.com/309/

 速報!G2-ダンテSの結果
 http://umahei.com/327/

 エプソムダービー展望【2】いよいよ勢力図が明らかに。英2000ギニー馬が回避!
 http://umahei.com/349/

Capriはここまで6戦3勝。Cliffs Of Moherと同じクールモア&エイダンオブライエン陣営の馬。前走のG3-ダービートライアルS(芝1m2f)では3着(1~3着をクールモア&エイダンオブライエン陣営で独占)。主な勝ち鞍は2歳9月に勝ったG3-ベレスフォードS(1m)。

父はGalileo、母はDialafaraで母父はAnabaa。母母のDiamilina(by Linamix)は2001年の仏G2-マルレ賞(芝2400)、仏G3-ノネット賞(芝2000)の勝ち馬。Diamilinaの全姉Diamonixaも1998年の仏G3-クレオパトル賞(芝2100)の勝ち馬。半妹も仏2歳G3勝ち。

Dubai Thunderはここまで1戦1勝。ゴドルフィン所有の馬で5/19のMaiden(1m2f)を10馬身差で勝利。ラムタラ以来のデビュー2戦目でのダービー勝利を目指す。以下の血統的背景からもかなり面白い存在。

父はDubawi、母はGonbardaで母父はLando。母のGonbardaは2005年の独G1-オイロパ賞(芝2400)、2005年のドイツ賞(芝2400)の勝ち馬。繁殖入りしてから輩出した馬も素晴らしく、父PivotalのFarhhは2013年の英G1-チャンピオンS(芝10f)、2013年の英G1-ロッキンジS(芝8f)を勝利。近親はドイツの重賞勝ち馬多数。

Venice BeachもGalileo産駒でクールモア&エイダンオブライエン陣営の馬。ここまで4戦2勝。前走G3-チェスターヴァーズ(芝1m4f63y)は1着(1~3着をクールモア&エイダンオブライエン陣営で独占)。

この馬も血統は素晴らしく、半姉は2011年のカルティエ賞最優秀3歳牝馬で、同年のG1-凱旋門賞(芝2400)、2012年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(芝12f)など、G1を5つ勝った名牝・Danedream(デインドリーム)。母母の半兄は仏G1勝ち、母母の半妹も仏G1勝ち、母母の半弟も仏G1勝ち。

最後に現在の英ブックメーカーWilliam HILLとLadbrokesの単オッズをご紹介する。

William HILL

Cliffs Of Moher 5.00
Cracksman 5.00
Eminent 7.00
Permian 10.00
Capri 12.00
Best Solution 13.00
Dubai Thunder 13.00
Venice Beach 15.00

Ladbrokes

Cracksman 5.00
Cliffs Of Moher 5.00
Eminent 7.50
Capri 11.00
Permian 11.00
Venice Beach 12.00
Best Solution 12.00
Dubai Thunder 14.00