6/3(土) メイクデビュー阪神 1着・ケイアイノーテック

2歳新馬・阪神芝1600外
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ
母父:Smarty Jones
生産牧場:隆栄牧場
厩舎:(栗)平田修
騎手:福永祐一

ケイアイノーテックが1番人気に応え快勝。スタート好発を切り、道中3,4番手のインでじっくり構え、直線で前が開けるとススっと早い脚を使い危なげなく抜け出したレースぶりはなかなかのもの。勝ち時計1:36:8。推定上り3Fは33.5。

父:ディープインパクト産駒は2歳新馬でまだ地方競馬では1頭もデビューしていなかったので、本馬が世代初出走で貫録の初勝利。ちなみに2歳世代は自身8世代目のクロップにあたり、通算CPIは3.16、通算AEIは3.88。

牝系:母母アンナステルツ(アメリカで10戦2勝)が輸入基礎牝馬。母のケイアイガーベラは2010年のG3-プロキオンS(阪神ダ1400)、2011年のG3-カペラS(中山ダ1200)の勝ち馬で、本馬は2番仔。初仔のFierce Impact(byディープインパクト)は2014年のセレクトセールで7128万円で中東系外国人に落札され、欧州にてデビュー。現在、イギリスで3戦1勝。昨年10月のMaiden(1m3y)でデビュー勝ちしており、兄に続き本馬もマイルの新馬戦で勝ったことになる。ちなみにFierce Impactは2戦目(G3-クラシックトライアル・1m2f7y)は5頭立ての5着、3戦目(Listed・1m3f44y)は6頭立ての2着。

母父:Smarty Jonesは2004年のG1-ケンタッキーダービー、G1-プリークネスSの勝ち馬で父はElusive Quality。BMSとして輩出しためぼしい産駒はいないが、父としては米G1馬を輩出。

クロス:Northern Dancer:M4×S5

生産牧場:隆栄牧場の近年のケイアイガーベラ以外の活躍馬は今年のG2-東海S(中京ダ1800)で3着に入ったメイショウウタゲ、2003年のG1-皐月賞(中山芝2000)でネオユニヴァースの5着に入ったホシコマンダー、ホシコマンダーの半妹で2009年のJpn3-スパーキングLC(川崎ダ1600)でラヴェリータの2着に入ったクィーンオブキネマなどがいる。