明日の新馬戦展望・6/4(日)・東京5R・ロードカナロアなど5頭の新種牡馬産駒が出走!

ヘニーヒューズ、ストロングリターン、ロードカナロア、エイシンフラッシュ、ローズキングダムと5頭の新種牡馬産駒が顔を揃える一戦。出走各馬の坂路調教動向とプロフィールをお届けする。

1・ハヤブサレジェンド 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・イチゴイチエ、母父・マンハッタンカフェ
生産者・グランド牧場、(美)伊藤圭三、田辺裕信

5/31(水)半マイル51.7-39.1-26.5-13.8。ラップタイムは12.6-12.612.7-13.8。
5/24(水)半マイル52.4-38.2-25.2-12.9。ラップタイムは14.2-13.0-12.312.9
5/19(金)半マイル53.0-38.4-25.2-12.8。ラップタイムは14.6-13.2-12.412.8
5/11(木)半マイル54.9-40.1-26.4-13.1。ラップタイムは14.8-13.7-13.3-13.1。
5/ 7(日)半マイル54.4-39.6-26.3-13.5。ラップタイムは14.8-13.3-12.8-13.5。
5/ 3(水)半マイル57.6-41.5-26.8-13.0。ラップタイムは16.1-14.7-13.8-13.0。
4/27(木)半マイル56.3-40.3-26.3-12.9。ラップタイムは16.0-14.0-13.4-12.9
4/23(日)半マイル58.3-41.9-27.7-14.1。ラップタイムは16.4-14.2-13.6-14.1。

・4/9以降、坂路で17本乗られてきた。新種牡馬ヘニーヒューズは既にG1馬を2頭(モーニン、アジアエクスプレス)輩出しており、ファーストクロップ(血統登録頭数)は128頭。既に3頭がデビューしている地方では2頭が勝利と好調なスタートを切っている。3代母ジョーンズギフトの半妹に1995年のJRA最優秀2歳牝馬で名繁殖牝馬のビワハイジ(ブエナビスタなどの母)。

2・マイネルグリージョ 牡2
父・ブラックタイド、母・フローラルジュノー、母父・タイキシャトル
生産者・競優牧場、(美)相沢郁、柴田大知

・4/30以降、坂路で19本乗られてきたが、坂路ではまだ早い時計は出ていない。母の半妹が2014年のG3-毎日杯(阪神芝1800)の勝ち馬・マイネルフロストを輩出。

3・ルリエフ 牝2
父・ストロングリターン、母・ホウヨウターニング、母父・メジロマックイーン
生産者・木戸口牧場、(美)竹内正洋、柴山雄一

5/21(日)半マイル55.1-40.2-26.4-13.0。ラップタイムは14.9-13.8-13.4-13.0。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて821万円で落札。4/28以降、坂路で11本乗られてきた。新種牡馬ストロングリターン産駒は既に門別で1勝。ファーストクロップ(血統登録頭数)は61頭。

4・スターフィールド 牡2
父・シンボリクリスエス、母・ルージュクール、母父・Redoute’s Choice
生産者・ノーザンファーム、(美)手塚貴久、松岡正海

5/17(水)半マイル54.6-40.7-26.3-12.8。ラップタイムは13.9-14.4-13.5-12.8
5/14(日)半マイル57.2-41.6-27.1-13.0。ラップタイムは15.6-14.5-14.1-13.0。
5/10(水)半マイル56.2-41.0-27.1-13.6。ラップタイムは15.2-13.9-13.5-13.6。

・2016年のセレクトセールにて3132万円で落札。5/4以降、坂路で9本乗られてきた。

5・カガプラナス 牝2
父・コンデュイット、母・タイキシャイン、母父・タイキシャトル
生産者・山際辰夫、(美)萱野浩二、野中悠太

5/4(木)半マイル55.7-41.3-27.5-13.4。ラップタイムは14.4-13.8-14.1-13.4。

・2016年の北海道サマーセールにて648万円で落札。4/28以降、坂路で29本乗られてきた。コンデュイット産駒は5世代目になるが、CPI:1.74、AEI:0.54は厳しい数字。

6・ステルヴィオ 牡2
父・ロードカナロア、母・ラルケット、母父・ファルブラヴ
生産者・ノーザンファーム、(美)木村哲也、ルメール

5/28(日)半マイル55.1-40.0-26.0-12.5。ラップタイムは15.1-14.0-13.5-12.5
5/21(水)半マイル53.9-39.3-25.6-12.3。ラップタイムは14.6-13.7-13.3-12.3

・5/14以降、坂路で9本乗られてきた。新種牡馬ロードカナロア産駒のファーストクロップ(血統登録頭数)は180頭。既にイギリスでSolid Man(母マルカサワヤカ byサンデーサイレンス)がデビューしているが、5/7の初戦(5f)は6頭立て6着、5/30の2戦目(6f)は10頭立て5着。

7・ニュートリック 牡2
父・ネオユニヴァース、母・ビッグキャンドル、母父・シャーディー
生産者・大西興産、(美)小野次郎、横山和生

5/10(水)半マイル54.1-40.0-27.1-14.3。ラップタイムは14.1-12.912.8-14.3。
5/ 7(水)半マイル57.7-43.0-29.2-14.4。ラップタイムは14.7-13.8-14.8-14.4。

・5/6以降、坂路で3本乗られてきた。青森産。伯父に重賞3勝のイナズマタカオー。

8・ホクセツ 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・オーミチェリッシュ、母父・キャプテンスティーヴ
生産者・ミルファーム、(美)南田美知、岩部純二

・坂路では時計を出したことなし。全てコースでの調教。半兄オーバースペックは2016年のG3-新潟2歳Sを2着。

9・シゲルジャンボイモ 牡2
父・ルーラーシップ、母・サワヤカブラン、母父・クロフネ
生産者・猿倉牧場、(美)武藤善則、吉田隼人

5/28(日)半マイル58.6-42.5-27.1-13.1。ラップタイムは16.1-15.4-14.0-13.1。
5/21(日)半マイル56.2-41.2-26.6-12.7。ラップタイムは15.0-14.6-13.9-12.7

・2017年のJRAブリーズアップセールにて1350万円で落札。5/3以降、坂路で16本乗られてきた。母母マルカサワヤカの全弟にデュランダル、全兄にサイキョウサンデー。

10・ニシノベイオウルフ 牡2
父・リーチザクラウン、母・ニシノマザーアース、母父・ブライアンズタイム
生産者・谷川牧場、(美)小桧山悟、内田博幸

・4/7以降、坂路で44本乗られてきたが早い時計は一度も出していない。

11・マイレ 牡2
父・ルーラーシップ、母・アカリ、母父・ネオユニヴァース
生産者・川島牧場、(美)杉浦宏昭、横山典弘

・坂路では時計を出したことなし。全てコースでの調教。4代母Sugar and Spiceは1980年のG1-マザーグースS(USAダ9.0F)の勝ち馬。

12・サトノオンリーワン 牡2
父・ディープインパクト、母・クリームオンリー、母父・Exchange Rate
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(美)堀宣行、モレイラ

5/28(日)半マイル55.9-40.6-26.1-13.1。ラップタイムは15.3-14.5-13.0-13.1。
5/21(日)半マイル56.7-41.9-26.7-13.3。ラップタイムは14.8-15.2-13.4-13.3。
5/14(日)半マイル55.9-41.1-26.3-13.1。ラップタイムは14.8-14.8-13.2-13.1。
5/ 7(日)半マイル58.3-43.1-27.9-13.3。ラップタイムは15.2-15.2-14.6-13.3。

・4/6以降、坂路で40本乗られてきた。2016年のセレクトセールで1億3500万円で落札。本馬は母の7番仔。全兄のソールインパクトは2014年のG3-東京スポーツ杯2歳Sで3着。

13・トーセンアスター 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・タチアナ、母父・スペシャルウィーク
生産者・エスティファーム、(美)池上昌和、北村宏司

5/21(日)半マイル57.9-41.2-27.4-13.7。ラップタイムは16.7-13.8-13.7-13.7。

・5/5以降、坂路で11本乗られてきた。新種牡馬エイシンフラッシュのファーストクロップ(血統登録頭数)は133頭。地方では盛岡で1頭がデビューし、直線最後方から差し切って1勝。叔父に2012年のG3-ユニコーンS(東京ダ1600)の勝ち馬・ストローハット。

14・ジュンアンビション 牡2
父・ローズキングダム、母・パルステージ、母父・ブライアンズタイム
生産者・西川富岡牧場、(美)畠山吉宏、石川裕紀

・2017年のJRAブリーズアップセールにて702万円で落札。5/7以降、坂路で9本乗られてきた。新種牡馬ローズキングダムのファーストクロップ(血統登録頭数)は62頭。叔父に2005年のG2-スプリングS(中山芝1800)、2010年のG3-福島記念(福島芝2000)の勝ち馬・ダンスインザモア。

15・スプリングマン 牡2
父・ローズキングダム、母・ハートフルビコー、母父・ゼンノメイジン
生産者・斉藤政志、(美)黒岩陽一、松山弘平

5/21(日)半マイル55.5-40.8-26.7-13.2。ラップタイムは14.7-14.1-13.5-13.2。
5/10(水)半マイル56.1-40.5-26.5-13.7。ラップタイムは15.6-14.0-12.8-13.7。
5/ 7(日)半マイル57.1-42.1-27.9-13.9。ラップタイムは15.0-14.2-14.0-13.9。
5/ 3(水)半マイル57.4-42.2-27.6-13.4。ラップタイムは15.2-14.6-14.2-13.4。

・2016年の北海道サマーセールにて378万円で落札。4/30以降、坂路で15本乗られてきた。この馬も新種牡馬ローズキングダム産駒。母父ゼンノメイジンは27頭の産駒しか残していないWoodman産駒。

16・セイカフェボリット 牡2
父・ダンスインザダーク、母・セイカシミズダニ、母父・レジェンドテイオー
生産者・シンユウファーム、(美)南田美知、大野拓弥

・坂路では時計を出したことなし。全てコースでの調教。母はレジェンドテイオー産駒でノングレードの地方重賞を勝った3頭の中の1頭。