【最新版】今週のオルフェーヴル産駒の入厩馬情報【1】美浦入厩馬

先週お届けした情報をアップデートしたものをお届けする。先週は美浦に7頭が入厩していたが、数頭の出入りがあり(1頭が退厩し2頭が新たに入厩)、今週月曜時点では8頭が入厩している。

ケンタッキーグラス(牡・勢司和浩・母フォルナリーナ by Capote)

・新たに入厩。2017年の千葉サラブレッドセールにて1674万円で落札。社台ファームの生産馬。まだ坂路では乗られておらず。母は1999年のG2-報知杯4歳牝馬特別でフサイチエアデールの3着。

※本馬については以前、千葉サラブレッドセールに関する以下の記事で触れております。よろしければご参照下さい。
http://umahei.com/273/

シゲルタケノコ(牡・伊藤圭三・母ピュアゴシップ by Pure Prize)

・5/6以降、坂路で9本乗られているが、ようやく15-15レベルの時計を日曜日に出した状態で以下が目下の坂路最高時計。

6/4(日)半マイル63.6-45.4-29.9-14.9。ラップタイム18.2-15.5-15.0-14.9。

トーセンニケ(牝・小笠倫弘・母ブライトメッセージ by シンボリクリスエス)

・新たに入厩。2015年のセレクトセールにて3348万円で落札。ノーザンファームの生産馬。6/2以降、坂路で1本だけ乗られている。叔父に2011年のG1-天皇賞(秋)など重賞4勝のトーセンジョーダン、伯父に2012年のG2-京都新聞杯の勝ち馬・トーセンホマレボシ。

マイネルミシシッピ(牡・畠山吉宏・母エーシンメンフィス by Medaglia d’Oro)
・まだ坂路では乗られておらず。2016年のセレクトセールにて4860万円で落札。6/1に既にゲート試験合格済み。

モカチョウサン(牝・中舘英二・母プジュリ by ダンスインザダーク)
・5/25以降、坂路で9本乗られており、まだ15-15レベルで乗られていない状態。6/1に既にゲート試験合格済み。

モルフェオルフェ(牝・大江原哲・母スマッシュ by キングカメハメハ)
・4/28以降、坂路で28本乗られているが、まだ15-15レベルで乗られていない状態。2017年のJRAブリーズアップセールにて2268万円で落札。5/18に既にゲート試験合格済み。

ラッキーチョウサン(牡・和田正一・母シャドウシルエット by シンボリクリスエス)
・5/30以降、坂路で2本乗られている。日曜日には以下の時計を計測。5/26に既にゲート試験合格済み。

6/4(日)半マイル62.4-46.4-31.5-16.0。ラップタイムは16.0-14.9-15.5-16.0。

ラブザワールド(牝・黒岩陽一・母ドナパフューム by Bertolini)

・5/14以降、坂路で13本乗られている。先週水曜日と日曜日に以下の時計を計測。5/24に既にゲート試験合格済み。臨戦態勢が整いつつある印象。

6/4(日)半マイル60.0-43.9-28.8-13.9。ラップタイムは16.1-15.1-14.9-13.9。
5/31(水)半マイル54.9-40.3-26.6-13.2。ラップタイムは14.6-13.7-13.4-13.2。

ロックディスタウン(牝・二ノ宮敬・母ストレイキャット by Storm Cat)
→先週は入厩していたが今は退厩。6/1に既にゲート試験合格済み。社台コーポレーション白老ファームの生産馬。