エスポワールシチー産駒出走!今日、門別で2歳世代初の2歳オープン戦!

本日の門別競馬場9Rで2歳世代最初のオープン戦がダート1200m、7頭立てで行われる。世代最初の2勝馬となるのはどの馬なのか?どの種牡馬の産駒なのか?ミニ展望をお届けする。

1・プリンセスアール 牝2
父・ディープブリランテ、母・クルンプホルツ、母父・シンボリクリスエス
生産者・浜本牧場、2016年の北海道サマーセールにて270万円で落札
・1000の持ち時計は1:03:0(稍重)。マイネルの岡田繁幸氏の持ち馬。ディープブリランテ産駒は3頭がデビューして本馬1頭のみが勝ち上がり。伯母ニシノブルームーンは2010年のG3-中山牝馬Sの勝ち馬で、同年のG1-ヴィクトリアマイルでブエナビスタの3着。

2・ミスターバッハ 牡2
父・サウスヴィグラス、母・クリーペル、母父・タイキシャトル
生産者・ハクツ牧場、2016年の北海道サマーセールにて324万円で落札
・1000の持ち時計は1:01:9(稍重)でトップ。サウスヴィグラス産駒は14頭がデビューして5頭が勝ちあがり。4代母Regal Gleamの孫にCaerleon(1988,1991年の英愛リーディングサイアー)。

3・ハッピーグリン 牡2
父・ローエングリン、母・レディセラヴィ、母父・アグネスタキオン
生産者・社台ファーム、2015年のセレクトセールにて864万円で落札
・1200の持ち時計は1:15:2。ローエングリン産駒は2頭がデビューして本馬1頭のみが勝ち上がり。母のいとこにアメリカでG1を2勝したTale of Ekati(種牡馬)。

4・キタノシャガール 牡2
父・フリオーソ、母・ヴィジョンサクラ、母父・ウイニングチケット
生産者・米田牧場、2016年の北海道サマーセールにて410.4万円で落札
・1200の持ち時計1:14:3(稍重)はトップ。フリオーソ産駒は9頭がデビューして2頭が勝ちあがり。叔父に1999年のJG3-新潟ジャンプSの勝ち馬・エイシンワンサイド。

5・エイシンベッカム 牡2
父・エイシンデピュティ、母・エーシンブルバード、母父・オレハマッテルゼ
生産者・小島牧場
・1000の持ち時計は1:02:0(良)。エイシンデピュティ産駒は4頭がデビューして本馬1頭のみが勝ち上がり。祖母の半姉は1994年のG3-小倉3歳Sの勝ち馬・エイシンサンサン、半兄も1995年のG3-小倉3歳Sの勝ち馬・エイシンイットオー。

6・ヤマノファイト 牡2
父・エスポワールシチー、母・ケイアイリード、母父・フォーティナイナー
生産者・山口 明彦
・新種牡馬エスポワールシチー産駒は6頭がデビューして既に3頭が勝ち上がり。本馬は2戦目の勝ち上がりで、初戦は4・キタノシャガールと0.5秒差の1:14:8(稍重)で2着。

7・ストロングキック 牡2
父・ストロングリターン、母・エッフェルスパーク、母父・タニノギムレット
生産者・アイズスタッド株式会社、2016年の北海道サマーセールにて194.4万円で落札
・新種牡馬ストロングリターン産駒は9頭がデビューして本馬1頭だけが勝ち上がり。1200の持ち時計は1:14:8(良)。