6/8(木)第21回北海道スプリントカップ(Jpn3) 1着・ニシケンモノノフ

3歳上 別定 門別ダ1200
1着賞金2200万円

6歳牡馬
父:メイショウボーラー
母:グリーンヒルコマチ
母父:アフリート
生産牧場:八木常郎
厩舎:庄野靖志(栗東)
騎手:横山典弘

スタート好発からハナを切ったニシケンモノノフが4角では既にセーフティーリードを広げて、そのままバテることもなくレコードタイムで逃げ切り勝ち。

 1着:2013兵庫ジュニアGP(Jpn2) 園田ダ1400
 1着:2017北海道スプリントカップ(Jpn3) 門別ダ1200
 1着:2016兵庫ゴールドT(Jpn3) 園田ダ1400

父:メイショウボーラーは2016年のサラ総合サイアーランキング20位(AEI・0.80)、6/7時点の2017年サラ総合サイアーランキング20位(AEI・0.63)。AEIを比べると種牡馬入り以降、一貫してダート>芝の産駒成績で、本馬以外の代表産駒は2014年のJpn2-兵庫ChS(園田ダ1870)の勝ち馬・エキマエ。

牝系:母は未出走。本馬は7番仔。フエアペギーが輸入基礎牝馬でビューチフルドリーマー、フロリースカップなどと同じ小岩井農場が1907(明治40)年にイギリスから輸入した牝馬。いわゆる在来牝系。

母父:アフリートは2016年のサラ総合ブルードメアサイアーランキング13位(AEI・0.77)、6/7時点の2017年サラ総合ブルードメアサイアーランキング16位(AEI・0.81)。BMSとして輩出したダート重賞勝ち馬は以下の通り。

ノボジャック(父・フレンチデピュティ)
 2001年NAR特別表彰馬
 1着:2001JBCスプリント(G1) 大井ダ1200
 1着:2001東京盃(G2) 大井ダ1200
 1着:2003黒船賞(G3) 高知ダ1400
 1着:2002群馬記念(G3) 高崎ダ1500
 1着:2001クラスターC(G3) 盛岡ダ1200
 1着:2001北海道スプリントC(G3) 札幌ダ1000
 1着:2001群馬記念(G3) 高崎ダ1500
 1着:2001黒船賞(G3) 高知ダ1400
 モルトベーネ(父・ディープスカイ)
 1着:2017アンタレスS(G3) 阪神ダ1800
 ショウナンアポロン(父・アドマイヤマックス)
 1着:2016マーチS(G3) 中山ダ1800
 ナムラタイタン(父・サウスヴィグラス)
 1着:2011武蔵野S(G3) 東京ダ1600
 パワーストラグル(父・シンボリクリスエス)
 1着:2010白山大賞典(Jpn3) 金沢ダ2100
 メトロノース(父・アドマイヤコジーン)
 1着:2008北海道2歳優駿(Jpn3) 門別ダ1800

クロス:Nashua:S5×M5

生産牧場:八木常郎の本馬以外の近年の活躍馬は2014年のG3-武蔵野Sの勝ち馬・ワイドバッハ(by アジュディケーティング)。古くは1985年のG2-サンケイ大阪杯で4冠馬・ミスターシービーを降した、ステートジャガー(by サンシャインボーイ)も生産。