日曜日の新馬戦展望・6/11(日)・東京5R・アパパネ産駒のジナンボーがデビュー!

注目のアパパネ産駒・ジナンボーがデビューする日曜東京5Rの新馬戦(芝1800m)。他にノヴェリスト、エイシンフラッシュ、スマートロビンの新種牡馬3頭の産駒も出走する楽しみな一戦。

キングスキャット 牡2
父・スマートロビン、母・ハニーカラー、母父・スピードワールド
生産者・スピードファーム、(美)和田正一、津村明秀

6/4(日)半マイル57.9-42.8-28.3-14.0。ラップタイム15.1-14.5-14.3-14.0。

・5/9以降、坂路で5本乗られてきた。母は20戦1勝。本馬は2番仔。3代母ダイナスマイルの半姉ダイナランドの産駒に1987年のG3-函館3歳Sの勝ち馬で、1988年のG1-皐月賞2着馬・ディクターランド。新種牡馬スマートロビン産駒。スマートロビンはディープインパクト産駒で2012年のG2-目黒記念の勝ち馬。2歳の血統登録頭数は16頭。

グラファイト 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・クラリスピンク、母父・ネオユニヴァース
生産者・社台ファーム、(美)宗像義忠、内田博幸

6/4(日)半マイル55.7-41.1-27.0-12.8。ラップタイム14.6-14.1-14.2-12.8
5/21(日)半マイル56.1-41.0-26.6-13.1。ラップタイム15.1-14.4-13.5-13.1。
5/17(水)半マイル55.8-40.7-26.6-13.5。ラップタイム15.1-14.1-13.1-13.5。
5/10(水)半マイル57.3-42.5-28.1-13.8。ラップタイム14.8-14.4-14.3-13.8。

・総額2000万円(1口50万円×40口)で募集された馬。4/29以降、坂路で43本乗られてきた。母は26戦3勝。本馬は初仔。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒。

コスモイグナーツ 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・ナパ、母父・スペシャルウィーク
生産者・高村牧場、(美)高橋祥泰、柴田大知

5/24(水)半マイル53.9-38.8-25.3-12.7。ラップタイム15.1-13.5-12.612.7

・2016年の北海道セレクションセールにて2484万円で落札。5/23以降、坂路で7本乗られてきた。母はノーザンファームの生産馬で15戦1勝。本馬は3番仔。3代母のParfait Amourはウルグアイ産で、アルゼンチンのG1を4勝。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒。

ジェネラルシップ 牡2
父・ルーラーシップ、母・バロネッセ、母父・Theatrical
生産者・松浦牧場、(美)黒岩陽一、田辺裕信

6/4(日)半マイル59.3-43.2-28.1-13.4。ラップタイム16.1-15.1-14.7-13.4。
5/21(日)半マイル57.0-41.8-27.3-13.0。ラップタイム15.2-14.5-14.3-13.0。
5/10(水)半マイル56.4-40.7-26.7-13.5。ラップタイム15.7-14.0-13.2-13.5。
5/3(水)半マイル57.5-42.3-27.6-13.4。ラップタイム15.2-14.7-14.2-13.4。

・2015年のセレクトセールにて1296万円で落札。4/23以降、坂路で22本乗られてきた。母は未出走。本馬は10番仔。母の半姉の産駒にG1-ドンHの勝ち馬・Stephen Got Even。

ジナンボー 牡2
父・ディープインパクト、母・アパパネ、母父・キングカメハメハ
生産者・ノーザンファーム、(美)堀宣行、Mデムーロ

6/4(日)半マイル56.6-41.4-27.0-13.3。ラップタイム15.2-14.4-13.7-13.3。
5/28(日)半マイル55.8-40.9-26.4-13.0。ラップタイム14.9-14.5-13.4-13.0。
5/21(日)半マイル56.2-41.6-26.9-13.2。ラップタイム14.6-14.7-13.7-13.2。
5/14(日)半マイル58.1-42.5-27.8-13.5。ラップタイム15.6-14.7-14.3-13.5。

・4/20以降、坂路で35本乗られてきた。金子真人オーナーの結晶とも言える血統で、父も母も母父も所有馬。母は2010年のJRA最優秀3歳牝馬、2009年のJRA最優秀2歳牝馬で牝馬3冠馬、G1を5勝。本馬は2番仔。初仔モクレレは本馬の全兄にあたり、現在1戦0勝(2017年2月東京芝1800の新馬戦で0.2秒差の6着)

ジュンエスポワール 牡2
父・ハーツクライ、母・ビーウインド、母父・スピニングワールド
生産者・杵臼牧場、(栗)森秀行、木幡巧也

6/7(水)半マイル50.8-37.4-25.0-12.5。ラップタイム13.4-12.412.512.5
6/4(日)半マイル56.7-41.3-26.8-12.8。ラップタイム15.4-14.5-14.0-12.8
5/31(水)半マイル51.9-37.5-24.8-12.7。ラップタイム14.4-12.712.112.7
5/28(日)半マイル53.2-38.9-25.2-12.5。ラップタイム14.3-13.7-12.712.5
5/24(水)半マイル55.1-40.5-26.6-13.4。ラップタイム14.6-13.9-13.2-13.4。
5/21(日)半マイル54.2-39.4-26.2-13.6。ラップタイム14.8-13.2-12.6-13.6。

・5/18以降、栗東坂路で14本乗られてきた。水準以上の好時計を坂路で連発しており、6/7には半マイル50.8をマーク。これは同日の古馬も含めた栗東坂路の3番目の好時計。母は23戦0勝。本馬は7番仔。半兄ステラウインドは重賞入着3回。

ダンシングチコ 牝2
父・ダイワメジャー、母・ダンシングエディ、母父・Moscow Ballet
生産者・社台ファーム、(美)大竹正博、丸田恭介

6/4(日)半マイル59.7-43.8-28.1-13.4。ラップタイム15.9-15.7-14.7-13.4。
5/28(日)半マイル58.9-42.9-28.6-14.0。ラップタイム16.0-14.3-14.6-14.0。
5/21(日)半マイル59.2-43.6-28.3-13.5。ラップタイム15.6-15.3-14.8-13.5。
5/18(木)半マイル57.7-42.7-28.1-13.8。ラップタイム15.0-14.6-14.3-13.8。

・2015年のセレクトセールにて1620万円で落札。5/3以降、坂路で22本乗られてきた。母は2006年のG1-ジョンCメイビーH(芝9.0F)の勝ち馬。本馬は5番仔。母父はNijinsky産駒でアイルランドのG3を1勝。

トーセンリゲル 牡2
父・グラスワンダー、母・レッドフォーリア、母父・ダンスインザダーク
生産者・エスティファーム、(美)土田稔、横山和生

6/7(水)半マイル55.3-39.8-25.8-12.5。ラップタイム15.5-14.0-13.3-12.5
5/31(水)半マイル55.4-39.7-25.4-12.6。ラップタイム15.7-14.3-12.812.6
5/24(水)半マイル55.0-39.2-25.6-13.1。ラップタイム15.8-13.6-12.5-13.1。
5/17(水)半マイル55.2-41.4-26.9-13.3。ラップタイム13.8-14.5-13.6-13.3。
5/10(水)半マイル56.2-41.1-27.5-13.5。ラップタイム15.1-13.6-14.0-13.5。
5/3(水)半マイル57.5-41.7-27.1-13.3。ラップタイム15.8-14.6-13.8-13.3。

・4/18以降、坂路で30本乗られてきた。母は社台ファームの生産馬で13戦1勝。本馬は2番仔。3代母エリザベスローズは1993年のG3-セントウルSの勝ち馬で、産駒のフサイチゼノン、アグネスゴールド、リミットレスビッドの3兄弟(3頭とも父はサンデーサイレンス)は全て重賞勝ち馬。

ノーザンクリス 牡2
父・ノヴェリスト、母・メジロマリアン、母父・メジロベイリー
生産者・レイクヴィラファーム、(美)加藤征弘、川田将雅

5/3(水)半マイル54.4-39.9-26.5-13.6。ラップタイム14.5-13.4-12.9-13.6。
4/26(水)半マイル54.6-40.2-26.6-13.4。ラップタイム14.4-13.6-13.2-13.4。

・2016年のセレクトセールにて2916万円にて落札。4/9以降、坂路で27本乗られてきた。母は39戦3勝。本馬は初仔。祖母メジロサンドラは重賞入着2回。新種牡馬ノヴェリスト産駒。

ハヤブサカノン 牝2
父・バゴ、母・ゴートゥザノース、母父・アグネスタキオン
生産者・北海道静内農業高等学校、(美)尾形和幸、石川裕紀

5/24(水)半マイル54.2-40.3-26.9-13.9。ラップタイム13.9-13.4-13.0-13.9。
5/17(水)半マイル55.3-40.7-26.6-13.2。ラップタイム14.6-14.1-13.4-13.2。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて475.2万円にて落札。5/2以降、坂路で21本乗られてきた。母は2戦0勝。本馬は8番仔。北海道静内農業高等学校の過去の主な産駒はゴーゴーヒュウガ(2012年の500万下-駒ケ岳特別の勝ち馬)、アラブのサントゥールワン(2002年の益田優駿の勝ち馬)。

ビビッドプルメージ 牡2
父・ロージズインメイ、母・ダイイチビビット、母父・トニービン
生産者・コスモヴューファーム、(美)水野貴広、松岡正海

・5/4以降、坂路で23本乗られてきたが、半マイル60秒を切る時計は未計時。母はノーザンファームの生産馬で10戦3勝。本馬は11番仔。祖母ダイイチルビーは1991年のJRA最優秀4歳以上牝馬、1992年のJRA最優秀スプリンターでG1を2勝、重賞を4勝。3代母ハギノトップレディは1980年の桜花賞、エリザベス女王杯の勝ち馬。

フィールシュパース 牡2
父・Kitten’s Joy、母・Mighty Renee、母父・Maria’s Mon
生産者・Sierra Farm、(栗)中竹和也、戸崎圭太

6/7(水)半マイル55.1-39.8-25.5-12.6。ラップタイム15.3-14.3-12.912.6
5/31(水)半マイル56.2-40.2-25.6-12.7。ラップタイム16.0-14.6-12.912.7
5/24(水)半マイル59.5-41.7-26.2-13.0。ラップタイム17.8-15.5-13.2-13.0。

・4/30以降、栗東坂路で13本乗られてきた。6/7は最後までバテない加速ラップを踏み半マイル55.1。母は未出走。本馬は初仔。3代母のOver Allは1987年のG1-メイトロンS(USAダ7.0F)、G1-スピナウェイS(USAダ6.0F)の勝ち馬。

マイネルサリューエ 牡2
父・ネオユニヴァース、母・エーピーサルート、母父・エーピーダンサー
生産者・秋田牧場、(美)上原博之、丹内祐次

・2016年のセレクトセールにて864万円にて落札。5/21以降、坂路で5本乗られてきたが早い時計はなし。コース主体の調整。母は14戦5勝。本馬は11番仔。叔父エーピーバーストは2000年のG3-エルムSで2着。母父エーピーダンサーはNureyev産駒で条件戦を3勝。遺した産駒は28頭で11頭が勝利。

ヤマタケパンチ 牡2
父・メイショウボーラー、母・ナナコフレスコ、母父・メジロライアン
生産者・高野牧場、(美)萱野浩二、岩部純二

5/10(水)半マイル55.3-41.6-28.0-14.3。ラップタイム13.7-13.6-13.7-14.3。

・2016年の北海道サマーセールにて432万円にて落札。5/6以降、坂路で18本乗られてきたがコース主体の調整。母は17戦1勝。本馬は10番仔。祖母フレスコはマックスビューティ(1987年のJRA最優秀3歳牝馬で桜花賞、オークスの2冠)の半妹。

ロジャージーニアス 牡2
父・ネオユニヴァース、母・クリミナルコード、母父・Red Ransom
生産者・上水牧場、(美)武井亮、吉田隼人

5/21(日)半マイル55.3-40.6-26.2-12.3。ラップタイム14.7-14.4-13.9-12.3
5/14(日)半マイル57.1-42.4-28.3-14.2。ラップタイム14.7-14.1-14.1-14.2。
4/30(日)半マイル55.9-40.4-26.4-13.5。ラップタイム15.5-14.0-12.9-13.5。
4/23(日)半マイル57.4-41.8-27.5-13.4。ラップタイム15.6-14.3-14.1-13.4。

・2016年の北海道セレクションセールにて1350万円にて落札。4/15以降、坂路で20本乗られてきた。母は10戦2勝。本馬は3番仔。3代母Passing Viceは1993年のG3-ベイメドーズオークス(USAダ8.5F)の勝ち馬。