6/11(日) メイクデビュー阪神 1着・アイアンクロー

2歳新馬・阪神芝1200
1着賞金700万円

2際牡馬
父:アドマイヤムーン
母:ヤマノアイリー
母父:グラスワンダー
生産牧場:チャンピオンズファーム
厩舎:(栗)斉藤崇史
騎手:福永祐一

2番人気のアドマイヤムーン産駒・アイアンクローが好位抜け出しで新馬勝ち。追われてからの反応も良好。勝ち時計1:10:3。推定上り34.3。

父:アドマイヤムーンは近5年のサラ総合サイアーランキングで16-16-14-15-12位(2017年は現時点でのランク)。このランキングと以下の2歳リーディングのランキングとの乖離を見ると、総じて仕上がりの遅いタイプの種牡馬と言える。

2016年の2歳リーディングでは82位(33頭出走、5頭勝利、AEI:0.36)
2015年の2歳リーディングでは16位(74頭出走、14頭勝利、AEI:1.05)
2014年の2歳リーディングでは26位(48頭出走、9頭勝利、AEI:1.04)
2013年の2歳リーディングでは54位(39頭出走、3頭勝利、AEI:0.60)。

牝系:母は社台ファームの生産馬で10戦0勝。本馬は8番仔。祖母ダイワノブレスはフジキセキ(1994年のJRA最優秀2歳牡馬で、同年のG1-朝日杯3歳S、1995年のG2-報知杯弥生賞の勝ち馬)の全妹。

母父:グラスワンダーがBMSとして輩出した主な産駒は以下の通り。

 メイショウマンボ(父・スズカマンボ)
 2013年JRA最優秀3歳牝馬
 1着:2013オークス(G1) 東京芝2400
 1着:2013秋華賞(G1) 京都芝2000
 1着:2013エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200
 1着:2013フィリーズレビュー(G2) 阪神芝1400
 2着:2014ヴィクトリアマイル(G1) 東京芝1600(※1着ヴィルシーナ)

 ヤマカツエース(父・キングカメハメハ)※現役馬
 1着:2017金鯱賞(G2) 中京芝2000
 1着:2016金鯱賞(G2) 中京芝2000
 1着:2015ニュージーランドT(G2) 中山芝1600
 1着:2016中山金杯(G3) 中山芝2000
 1着:2015福島記念(G3) 福島芝2000

クロス:サンデーサイレンス:S3×M3、Northern Dancer:S5×M5、Hail to Reason:S5×M5×M5

生産牧場:チャンピオンズファームは旧名称のレキシントンファーム名義で2014年のJpn2-浦和記念の勝ち馬・サミットストーンを輩出。同じく旧名称の曾田農園名義で2009年のG3-シルクロードSの勝ち馬・アーバンストリートを輩出。