【6/12更新】最新版・今週のオルフェーヴル産駒の入厩馬情報【1】美浦入厩馬

先週月曜にお届けした情報をアップデートしたものをお届けする。美浦入厩馬は先週と同じ8頭だが、1頭が退厩し1頭が新たに入厩。新たにゲート試験に合格した馬が複数おり、一歩一歩デビューへの道を各馬、歩んでいる。

※本稿アップ後に入厩馬に一部、変化(1頭が退厩、1頭が新たに入厩)がありましたので、修正版を再アップ致しました。

ケンタッキーグラス(牡・勢司和浩・母フォルナリーナ by Capote)

・まだ坂路では乗られていない。ゲート試験にまだ合格しておらず、当面はまずここに注力、という状況か。2017年の千葉サラブレッドセールにて1674万円で落札。社台ファームの生産馬。母は1999年のG2-報知杯4歳牝馬特別でフサイチエアデールの3着。

デュークストリート(牝・中舘英二・母クォリティシーズン by トワイニング)

・3/23に坂路で初時計を出し、そこから9本乗られていたが、いったん放牧に出され、先頃、再入厩。6/10、6/11と坂路で2本乗られているが、半マイル60秒を切る時計は出していない。ゲート試験もまだ合格しておらず、これから乗り込んでいく感じだろう。社台ファームの生産馬で、祖母Confirmed Dancerは1989年のG3-アーリントンオークス(USAダ9.0F)の勝ち馬。

トーセンニケ(牝・小笠倫弘・母ブライトメッセージ by シンボリクリスエス)

6/9にゲート試験合格。6/2以降、坂路で4本乗られてきたが、半マイル79.5、77.7、75.0、72.8。1Fラップタイムで15秒台も出ておらず、ゲート試験合格でここからピッチをあげていく感じだろう。2015年のセレクトセールにて3348万円で落札。ノーザンファームの生産馬。叔父に2011年のG1-天皇賞(秋)など重賞4勝のトーセンジョーダン、伯父に2012年のG2-京都新聞杯の勝ち馬・トーセンホマレボシ。

マイネルミシシッピ(牡・畠山吉宏・母エーシンメンフィス by Medaglia d’Oro)

・6/1に既にゲート試験は合格済みだが、坂路では1本も時計を出しておらず、コースでの調教オンリー。2016年のセレクトセールにて4860万円で落札。母は2012年のG3-愛知杯の勝ち馬。祖母テネシーガールは1999年のG3-ファンタジーS、2001年のG3-セントウルSの勝ち馬。

モカチョウサン(牝・中舘英二・母プジュリ by ダンスインザダーク)

・6/1に既にゲート試験は合格済み。5/25以降、坂路で13本乗られているが、まだ15-15レベルの時計は1本も出していない。叔父チョウサンは2007年のG2-毎日王冠の勝ち馬。

モルフェオルフェ(牝・大江原哲・母スマッシュ by キングカメハメハ)

・5/18に既にゲート試験合格済み。4/28以降、坂路で33本乗られているが、まだ15-15レベルで乗られていない状態。2017年のJRAブリーズアップセールにて2268万円で落札。祖母ロフティーエイムは2006年のG3-福島牝馬Sの勝ち馬。

ラッキーチョウサン(牡・和田正一・母シャドウシルエット by シンボリクリスエス)

・5/26に既にゲート試験合格済み。5/30以降、坂路で3本乗られている。目下の最高タイムは6/4に計時した半マイル62.4。半兄ケイアイチョウサン、オジュウチョウサンはいずれも重賞勝ち馬。

ラブザワールド(牝・黒岩陽一・母ドナパフューム by Bertolini)

・5/24に既にゲート試験合格済み。5/14以降、坂路で16本乗られている。順調に乗り込まれており、いったん放牧を挟む可能性もあるが、このままならデビューも近いのではないか。叔母ドナブリーニは英G1馬で、ドナウブルー、ジェンティルドンナの母。入厩後、半マイル60秒を切った時計を以下にまとめる。

6/11(日)半マイル59.8-43.2-28.0-13.6。ラップタイム16.6-15.2-14.4-13.6。
6/4 (日)半マイル60.0-43.9-28.8-13.9。ラップタイム16.1-15.1-14.9-13.9。
5/31(水)半マイル54.9-40.3-26.6-13.2。ラップタイム14.6-13.7-13.4-13.2。
5/28(日)半マイル59.2-43.2-28.2-13.5。ラップタイム16.0-15.0-14.7-13.5。
5/21(日)半マイル58.8-43.4-28.4-13.6。ラップタイム15.4-15.0-14.5-13.9。
5/18(木)半マイル59.6-44.6-29.4-14.4。ラップタイム15.0-15.2-15.0-14.4。

シゲルタケノコ(牡・伊藤圭三・母ピュアゴシップ by Pure Prize)

→先週は入厩していたが、今は退厩。6/9にゲート試験合格直後に放牧に出されたため、何か不安があったわけではなく、予定通りの動きだろう。5/6以降、坂路で10本乗られてきたが、6/4に半マイル63.6、6/6に半マイル67.8と、まだ早い時計は出していない。