土曜日の新馬戦展望・6/17(土)・東京5R・エスポワールシチー産駒、中央でも勝利なるか?

ノーザンファーム生産馬も社台ファーム生産馬も不在の一戦。いかにもダート戦と思わせる父の名前が並ぶ中に、新種牡馬エスポワールシチーの名が。中央産駒初陣を飾ることが出来るか要注目となる。

アリーヤベント 牝2
父・シニスターミニスター、母・キタサンスズラン、母父・アルカセット
生産者・カタオカステーブル、(美)萱野浩二、大野拓弥

・2016年の北海道サマーセールにて334.8万円にて落札。5/19以降、坂路で6本乗られてきたが、早い時計は出しておらず、コース主体での調整。母は13戦2勝。本馬は3番仔。祖母キタサンヒボタンは2001年のG3-ファンタジーSの勝ち馬。祖母の半兄キタサンチャンネルは2001年のG2-ニュージーランドTの勝ち馬。

ウサギノパンチ 牡2
父・フレンチデピュティ、母・アーバンライナー、母父・ジェニュイン
生産者・中川隆、(美)堀井雅広、石橋脩

5/21(日)半マイル55.6-40.8-27.2-13.8。ラップタイム14.8-13.6-13.4-13.8。

・5/4以降、坂路で25本乗られてきた。半マイル50秒台は1本のみ。母は地方で44戦6勝。本馬は7番仔。伯父ボンネビルレコードは2007年のJpn1-帝王賞、2008年のJpn1-かしわ記念の勝ち馬。

オペラカイジン 牡2
父・メイショウボーラー、母・オペラガール、母父・オペラハウス
生産者・静内フジカワ牧場、(美)小西一男、吉田豊

6/14(水)半マイル55.0-39.4-25.4-12.6。ラップタイム15.6-14.0-12.812.6
6/7(水)半マイル56.2-40.9-26.5-12.9。ラップタイム15.3-14.4-13.6-12.9
5/31(水)半マイル55.2-40.4-26.7-13.4。ラップタイム14.8-13.7-13.3-13.4。
5/24(水)半マイル59.8-43.6-28.9-14.1。ラップタイム16.2-14.7-14.8-14.1。

・5/10以降、坂路で6本乗られてきた。半マイル50秒台は3本。母は2戦0勝。本馬は初仔。叔父ワイルドワンダーは2007年のG3-アンタレスS、2007年のG3-プロキオンS、2008年のG3-根岸Sの勝ち馬。

キャンドルロード 牡2
父・カネヒキリ、母・コスモキャンドル、母父・ジェニュイン
生産者・コスモヴューファーム、(美)高橋義博、宮崎北斗

6/14(水)半マイル57.4-42.2-27.9-13.7。ラップタイム15.2-14.3-14.2-13.7。
6/11(日)半マイル55.7-40.8-26.6-13.5。ラップタイム14.9-14.2-13.1-13.5。
6/7(水)半マイル54.7-40.1-25.8-12.9。ラップタイム14.6-14.3-12.912.9
6/4(日)半マイル57.9-41.4-26.4-13.0。ラップタイム16.5-15.0-13.4-13.0。
5/31(水)半マイル59.5-44.1-29.4-14.8。ラップタイム15.4-14.7-14.6-14.8。
5/24(水)半マイル56.5-41.2-27.5-14.1。ラップタイム15.3-13.7-13.4-14.1。

・5/7以降、坂路で10本乗られてきた。半マイル50秒台は6本。母は15戦2勝。本馬は10番仔。4代母Mrs. Warrenは1976年のG1-メイトロンS、1976年のG1-スピナウェイSの勝ち馬。

クラウンレガシー セ2
父・ホワイトマズル、母・クラウンセシリア、母父・ブラックタイド
生産者・クラウン日高牧場、(美)田中剛、西田雄一

6/14(水)半マイル55.6-40.6-26.5-13.3。ラップタイム15.0-14.1-13.2-13.3。
6/4(日)半マイル57.0-42.3-28.0-14.0。ラップタイム14.7-14.3-14.0-14.0。
5/28(日)半マイル59.1-44.4-29.3-14.2。ラップタイム14.7-15.1-15.1-14.2。

・5/24以降、坂路で7本乗られてきた。半マイル50秒台は3本。母は5戦0勝。本馬は初仔。祖母の半兄ホクトジョージは1987年のG2-NHK杯で2着。祖母の半姉オオシマルチアは母としてカルストンライトオ(2004年のG1-スプリンターズSなど重賞3勝)を輩出。

コスモジョーカー 牡2
父・タイムパラドックス、母・ミスジョーカー、母父・カコイーシーズ
生産者・ビッグレッドファーム、(美)和田雄二、津村明秀

・5/18以降、坂路で18本乗られてきた。半マイル50秒台は未計時。母は地方で49戦8勝。本馬は4番仔。

タマスカイブルー 牡2
父・ヴァーミリアン、母・タママリア、母父・キングヘイロー
生産者・斉藤安行、(美)相沢郁、石川裕紀

・5/18以降、坂路で20本乗られてきた。半マイル50秒台は未計時。母は9戦1勝。本馬は4番仔。

ドリュウ 牡2
父・タイムパラドックス、母・ダブルプライム、母父・ゴールドアリュール
生産者・神垣道弘、(美)土田稔、岩部純二

6/8(木)半マイル53.1-39.0-25.4-12.6。ラップタイム14.1-13.6-12.812.6
6/1(木)半マイル59.0-41.6-26.8-13.1。ラップタイム17.4-14.8-13.7-13.1。

・2016年の北海道サマーセールにて248.4万円にて落札。5/13以降、坂路で14本乗られてきた。半マイル50秒台は2本。1週前に半マイル53.1を計時し、今週は登板せずコースにて調整。母は追分ファームの生産馬で12戦0勝。本馬は2番仔。3代母Integrateはニュージーランド、オーストラリアで重賞3勝。

ノーホームワーク 牡2
父・エスポワールシチー、母・スターライトダンス、母父・スピードワールド
生産者・スピードファーム、(美)和田正一、伴啓太

・5/30以降、坂路で4本乗られてきたが(火曜日と金曜日のみ)、半マイル50秒台は未計時で、コース主体の調整。母は12戦0勝。本馬は7番仔。新種牡馬エスポワールシチー産駒は既に3頭が門別で勝ち上がり、ヤマノファイトは世代初のオープン戦も勝利して現在2勝。絶好のスタートを切った産駒デビューの勢いが中央でも発揮されるか、要注目の一戦。

パーラミター 牝2
父・プリサイスエンド、母・オンリーユー、母父・ディアブロ
生産者・ミルファーム、(美)伊藤伸一、江田照男

・5/5以降、坂路で30本乗られてきた。半マイル50秒台は未計時。母は8戦0勝。本馬は7番仔。伯父イグゼキュティヴは2008年のG3-札幌2歳Sでロジユニヴァースの2着、同年のNAR賞最優秀ターフ馬。

ファイアプルーフ 牡2
父・ケイムホーム、母・ビューティコマンダ、母父・コマンダーインチーフ
生産者・日本中央競馬会日高育成牧場、(美)根本康広、藤田菜七

6/4(日)半マイル58.5-43.2-28.8-14.2。ラップタイム15.3-14.4-14.6-14.2。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて550.8万円にて落札。4/29以降、坂路で35本乗られてきた。半マイル50秒台は1本。母は未出走。本馬は5番仔。

マイネルユキツバキ 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・カメリアビジュ、母父・フジキセキ
生産者・本間牧場、(美)高木登、柴田大知

6/11(日)半マイル56.7-41.6-26.7-12.4。ラップタイム15.1-14.9-14.3-12.4
6/4(日)半マイル56.1-41.9-27.3-12.2。ラップタイム14.2-14.6-15.1-12.2
5/31(水)半マイル54.6-39.8-25.5-12.2。ラップタイム14.8-14.3-13.3-12.2
5/28(日)半マイル57.3-42.2-27.1-13.1。ラップタイム15.1-15.1-14.0-13.1。

・5/18以降、坂路で32本乗られてきた。半マイル50秒台は4本。母は社台ファームの生産馬で18戦1勝。本馬は2番仔。叔父シビルウォーはダート重賞5勝。

マロンスライム 牡2
父・フリオーソ、母・ナーサリーライム、母父・アグネスタキオン
生産者・諏訪牧場、(美)石毛善彦、伊藤工真

5/31(水)半マイル55.9-41.0-27.3-13.7。ラップタイム14.9-13.7-13.6-13.7。

・2016年の北海道サマーセールにて194.4万円にて落札。5/28以降、坂路で6本乗られてきた。半マイル50秒台は1本。母は2戦0勝。本馬は初仔。3代母Zama Hummerは1991年の米G2-プライオレスSの勝ち馬。

ミスティカル 牡2
父・シニスターミニスター、母・ケツァール、母父・ストラヴィンスキー
生産者・小倉光博、(美)田村康仁、横山典弘

5/25(木)半マイル54.9-40.8-26.7-12.6。ラップタイム14.1-14.1-14.1-12.6
5/19(金)半マイル55.6-41.5-27.1-13.0。ラップタイム14.1-14.4-14.1-13.0。

・5/11以降、坂路で40本乗られてきた。半マイル50秒台は2本。母は社台ファームの生産馬で22戦1勝。本馬は初仔。3代母プライムステージは重賞2勝。4代母は重賞5勝のダイナアクトレス。

ムルシェラゴ 牡2
父・プリサイスエンド、母・サクセスベルーナ、母父・シンボリクリスエス
生産者・高岸順一、(美)奥村武、北村宏司

・2016年の北海道セレクションセールにて2916万円にて落札。5/13以降、坂路で4本乗られてきたが、半マイル50秒台は未計時。5/18以降は登板なしでコースでの調整。

モッポサン 牡2
父・パイロ、母・エバープレゼント、母父・タイキシャトル
生産者・ミルファーム、(美)嘉藤貴行、田中清隆

6/14(水)半マイル55.3-40.3-26.5-13.3。ラップタイム15.0-13.8-13.2-13.3。
5/24(水)半マイル54.7-40.1-26.5-13.0。ラップタイム14.6-13.6-13.5-13.0。
5/17(水)半マイル56.8-40.7-26.3-13.1。ラップタイム16.1-14.4-13.2-13.1。
5/14(日)半マイル58.4-41.3-27.2-13.4。ラップタイム17.1-14.1-13.8-13.4。

・5/5以降、坂路で44本乗られてきた。半マイル50秒台は4本。母は13戦0勝。本馬は9番仔。祖母の半兄タイキフォーチュンは1996年のG1-NHKマイルC、同年のG3-毎日杯の勝ち馬。祖母の半妹タイキダイヤ、タイキリオンも重賞勝ち馬。