明日の新馬戦展望・6/17(土)・阪神5R・ダート狙いの若駒が揃う激戦必至の一戦

サウスヴィグラス産駒が3頭揃った阪神のダート新馬戦。各馬、ダートのここを狙いすまして仕上げられてきたと思われるだけに激戦必至。新種牡馬へニューヒューズ産駒も2頭目の勝ち上がりを目指す。

1・ロイヤルシャイン 牝2
父・ヴァーミリアン、母・オリエンタルサンシャイン、母父・Medaglia d’Oro
生産者・日進牧場、(栗)池添兼雄、幸英明

6/4(日)半マイル57.5-39.9-24.6-12.2。、ラップタイム17.6-15.3-12.412.2
5/24(水)半マイル56.3-40.7-26.6-13.1。ラップタイム15.6-14.1-13.5-13.1。
5/21(日)半マイル57.3-41.5-27.1-13.2。ラップタイム15.8-14.4-13.9-13.2。

・5/6以降、坂路で16本乗られてきた。半マイル60秒以内は4本。今週はコースにて最終調整を行う。母はアメリカで16戦3勝。本馬は3番仔。

2・メイショウキタグニ 牡2
父・サウスヴィグラス、母・メイショウコブシ、母父・スペシャルウィーク
生産者・三嶋牧場、(栗)西浦勝一、国分優作

6/14(水)半マイル55.9-40.7-25.6-12.4。ラップタイム15.2-15.1-13.2-12.4
6/7(水)半マイル55.3-39.9-25.9-13.0。ラップタイム15.4-14.0-12.9-13.0。
6/4(日)半マイル58.7-43.2-28.0-13.8。ラップタイム15.5-15.2-14.2-13.8。
5/31(水)半マイル58.0-42.3-27.2-13.2。ラップタイム15.7-15.1-14.0-13.2。
5/28(日)半マイル58.8-43.0-27.8-13.5。ラップタイム15.8-15.2-14.3-13.5。
5/24(水)半マイル59.8-43.9-28.3-13.8。ラップタイム15.9-15.6-14.5-13.8。

・5/12以降、坂路で25本乗られてきた。半マイル60秒以内は6本。母は11戦1勝。本馬は3番仔。3代母Stylish Starは1989年のG3-デルマーオークス、ダリアHの勝ち馬。

3・フライトレーダー 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・コスモフライハイ、母父・ダンスインザダーク
生産者・コスモヴューファーム、(栗)宮本博、松山弘平

6/14(水)半マイル57.1-42.0-27.5-13.2。ラップタイム15.1-14.5-14.3-13.2。
6/4(日)半マイル59.9-43.6-28.5-14.2。ラップタイム16.3-15.1-14.3-14.2。
5/28(日)半マイル59.8-44.4-29.4-14.5。ラップタイム15.4-15.0-14.9-14.5。
5/21(日)半マイル59.3-44.1-29.4-14.9。ラップタイム15.2-14.7-14.5-14.9。

・5/6以降、坂路で25本乗られてきた。半マイル60秒以内は4本。母は13戦1勝。本馬は7番仔。3代母User Friendlyは1992年のG1-英オークス、愛オークス、英セントレジャー、ヨークシャーオークス、1993年のG1-サンクルー大賞の勝ち馬。

4・エイシンデジタル 牡2
父・アグネスデジタル、母・エーシンカルメン、母父・Giant’s Causeway
生産者・高野牧場、(栗)西園正都、和田竜二

6/14(水)半マイル52.9-38.2-25.0-12.6。ラップタイム14.7-13.2-12.412.6

・5/21以降、坂路で16本乗られてきた。半マイル60秒以内は1本で同日のメンバー内半マイル最速タイム。。母は笠松転出後に2勝。本馬は3番仔。伯父アルムーンクィスは2015年のG3-ナドアルシバT(UAE芝2800)、2015年のG3-ジーロングC(AUS芝2400)の勝ち馬。

5・マイネルデインティ 牡2
父・ヴァーミリアン、母・オートキュイジーヌ、母父・フレンチデピュティ
生産者・スガタ牧場、(栗)田所秀孝、川田将雅

6/11(日)半マイル58.8-41.4-25.6-12.2。ラップタイム17.4-15.8-13.4-12.2
6/7(水)半マイル52.7-38.2-25.9-13.6。ラップタイム14.5-12.312.3-13.6。
6/4(日)半マイル57.9-42.3-27.9-13.7。ラップタイム15.6-14.4-14.2-13.7。
5/28(日)半マイル56.0-40.6-26.3-13.2。ラップタイム15.4-14.3-13.1-13.2。
5/21(日)半マイル56.8-42.1-28.2-14.5。ラップタイム14.7-13.9-13.7-14.5。

・5/18以降、坂路で17本乗られてきた。半マイル60秒以内は5本。1週前の6/7に半マイル52.7を計時。最終追いはコースにて行う。母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で3戦1勝。本馬は4番仔。3代母Niodiniは1992年のG3-ランカシャーオークス、パークヒルSの勝ち馬。

6・ゴールドクイーン 牝2
父・シニスターミニスター、母・サザンギフト、母父・タイキシャトル
生産者・浦河土肥牧場、(栗)坂口正則、松若風馬

6/14(水)半マイル53.6-38.8-24.9-12.1。ラップタイム14.8-13.9-12.812.1
6/7(水)半マイル54.6-40.0-26.0-13.0。ラップタイム14.6-14.0-13.0-13.0。
6/1(木)半マイル55.8-40.1-26.0-12.8。ラップタイム15.7-14.1-13.2-12.8
5/28(日)半マイル55.5-40.7-27.1-13.4。ラップタイム14.8-13.6-13.7-13.4。
5/21(日)半マイル58.8-43.1-28.4-14.3。ラップタイム15.7-14.7-14.1-14.3。
5/7(日)半マイル58.1-43.0-28.7-14.4。ラップタイム15.1-14.3-14.3-14.4。

・4/25以降、坂路で38本乗られてきた。半マイル60秒以内は6本。順調に乗り込まれながら、週を追うごとに時計を詰めていき、今週の最終追い切りも加速ラップの好内容。母は4戦1勝。本馬は6番仔。3代母クインモーニングは1988年のG3-サファイヤSで2着。

7・セグレートシチー 牡2
父・サウスヴィグラス、母・アイシークレット、母父・ゴールドアリュール
生産者・グランド牧場、(美)伊藤圭三、荻野極

6/7(水)半マイル54.4-38.9-25.9-13.0。ラップタイム15.5-13.0-12.9-13.0。
5/31(水)半マイル52.5-39.8-27.2-14.4。ラップタイム12.712.612.8-14.4。
5/24(水)半マイル54.0-39.0-25.4-13.0。ラップタイム15.0-13.6-12.4-13.0。
5/19(金)半マイル53.1-38.5-25.3-12.7。ラップタイム14.6-13.2-12.612.7
5/11(木)半マイル54.9-40.0-26.3-13.0。ラップタイム14.9-13.7-13.3-13.0。
5/7(日)半マイル54.4-39.5-26.2-13.3。ラップタイム14.9-13.3-12.9-13.3。
5/3(水)半マイル57.4-41.4-26.8-13.0。ラップタイム16.0-14.6-13.8-13.0。
4/27(水)半マイル56.4-40.4-26.3-12.9。ラップタイム16.0-14.1-13.4-12.9
4/23(日)半マイル58.3-41.8-27.7-13.9。ラップタイム16.5-14.1-13.8-13.9。

・4/9以降、美浦坂路で22本乗られてきた。半マイル60秒以内は9本。仕上がり早のタイプと見てとれる調整過程。母は14戦2勝。本馬は初仔。

8・ヴィグラスファイア 牡2
父・サウスヴィグラス、母・ハッピーメール、母父・キングカメハメハ
生産者・久井牧場、(美)萩原清、Mデムーロ

6/4(日)半マイル56.8-41.7-27.7-13.7。ラップタイム15.1-14.0-14.0-13.7。

・2016年の北海道サマーセールにて1134万円にて落札。5/4以降、美浦坂路で4本乗られてきた。半マイル60秒以内は1本で、コース主体の調整。母は3戦0勝。本馬は3番仔。祖母の全姉ピースオブワールドは2002年のJRA最優秀2歳牝馬、同年のG1-阪神ジュベナイルF、G3-ファンタジーSの勝ち馬。

9・グローバルリーチ 牡2
父・シニスターミニスター、母・マスターセイレーン、母父・ネオユニヴァース
生産者・服部牧場、(栗)高橋康之、福永祐一

6/8(木)半マイル54.8-39.1-25.3-12.8。ラップタイム15.7-13.8-12.512.8
5/25(水)半マイル56.3-40.5-26.2-13.4。ラップタイム15.8-14.3-12.8-13.4。

・4/30以降、坂路で12本乗られてきた。半マイル60秒以内は2本。最終追いはコースにて行う。母は23戦2勝。本馬は2番仔。祖母パーレイは1998年のG2-ディスタフH(USAダ7.0F)の勝ち馬。

10・マッスルマサムネ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・プントバンコ、母父・フジキセキ
生産者・レイクヴィラファーム、(栗)池添学、藤岡佑介

6/14(水)半マイル55.7-40.5-26.3-13.0。ラップタイム15.2-14.2-13.3-13.0。
5/31(水)半マイル54.8-39.6-25.7-12.9。ラップタイム15.2-13.9-12.812.9
5/28(日)半マイル55.7-40.2-26.4-13.0。ラップタイム15.5-13.8-13.4-13.0。
4/30(日)半マイル57.4-40.8-26.5-13.5。ラップタイム16.6-14.3-13.0-13.5。

・4/29以降、坂路で10本乗られてきた。半マイル60秒以内は4本。5/4のゲート試験合格後、5/7から5/26まで登板なしのため、短期放牧を挟んでいる模様。母は24戦3勝。本馬は初仔。新種牡馬ヘニーヒューズ産駒は中央で2頭がデビューして、レピアーウィットが2着、ハヤブサレジェンドが5着。3頭目のデビューとなる本馬も好走が期待されよう。

11・ラブリーイレブン 牝2
父・タイムパラドックス、母・カノヤザミラクル、母父・ダンスインザダーク
生産者・浜本牧場、(栗)松元茂樹、川島信二

6/7(水)半マイル52.6-38.6-25.6-12.6。ラップタイム14.0-13.0-13.0-12.6
5/28(日)半マイル59.1-44.3-29.2-14.5。ラップタイム14.8-15.1-14.7-14.5。
5/17(水)半マイル56.6-42.3-28.4-14.4。ラップタイム14.3-13.9-14.0-14.4。

・5/12以降、坂路で19本乗られてきた。半マイル60秒以内は4本。1週前の6/7に加速ラップで半マイル52.6。今週はコースにて最終調整を行う。母は8戦1勝。本馬は7番仔。伯母カノヤザクラは2008年のG2-セントウルS、2008・2009年のG3-アイビスサマーダッシュの勝ち馬。

12・ビーヴェローチェ 牡2
父・カジノドライヴ、母・マダムメガミ、母父・マヤノトップガン
生産者・及川ミツ子、(栗)牧田和弥、森裕太朗

6/14(水)半マイル54.9-40.2-26.5-13.2。ラップタイム14.7-13.7-13.3-13.2。
6/11(日)半マイル59.6-44.6-30.1-14.9。ラップタイム15.0-14.5-15.2-14.9。
6/7(水)半マイル 56.4-40.4-26.0-13.0。ラップタイム16.0-14.4-13.0-13.0。
5/24(水)半マイル57.4-42.5-27.7-14.1。ラップタイム14.9-14.8-13.6-14.1。
5/21(日)半マイル58.8-43.6-29.2-14.6。ラップタイム15.2-14.4-14.6-14.6。

・2016年の北海道オータムセールにて540万円にて落札。5/7以降、坂路で25本乗られてきた。半マイル60秒以内は5本。母は3戦1勝。本馬は7番仔。3代母ホクセーミドリは1979年のオークス3着馬。

13・タラニス 牡2
父・パイロ、母・クロチェーラ、母父・Running Stag
生産者・川上牧場、(栗)角田晃一、秋山真一

6/14(水)半マイル54.0-38.8-25.2-12.5。ラップタイム15.2-13.6-12.712.5
6/7(水)半マイル54.1-39.6-25.9-13.0。ラップタイム14.5-13.7-12.9-13.0。
6/4(日)半マイル58.4-42.8-28.5-14.0。ラップタイム15.6-14.3-14.5-14.0。
5/28(日)半マイル59.3-43.6-28.4-14.2。ラップタイム15.7-15.2-14.2-14.2。
5/24(水)半マイル56.5-41.0-26.4-12.9。ラップタイム15.5-14.6-13.5-12.9
5/14(日)半マイル58.8-44.1-29.2-14.3。ラップタイム14.7-14.9-14.9-14.3。

・5/12以降、坂路で20本乗られてきた。半マイル60秒以内は6本。6/14の最終追いは加速ラップで半マイル54.0。母は10戦1勝。本馬は4番仔。伯父インバルコはダート重賞入着3回。3代母Knight Prospectorは1993年のG3-ランチョベルナルドH(USAダ6.5F)の勝ち馬。