今日の新馬戦展望・6/18(日)・東京5R・ショウナンパンドラの半弟が出走!

関西馬が4頭出走。ショウナンパンドラの半弟・ブルヴェルソンや今週の坂路で1番時計を出した新種牡馬・ノヴェリスト産駒のニシノベースマンに注目が集まりそうなレース。

1・アイリスロード 牝2
父・キングヘイロー、母・マリアンヌカフェ、母父・マンハッタンカフェ
生産者・春木昭雄、(美)和田雄二、木幡巧也

・2016年の北海道オータムセールにて216万円にて落札。5/19以降、坂路で17本乗られてきた。半マイル50秒台は未計時。母は地方で3戦1勝。本馬は3番仔。3代母Reine du Cielは1988年のG1-マルセルブサック賞で3着。

2・ウィズ 牡2
父・ブラックタイド、母・シルキーウィズ、母父・エンドスウィープ
生産者・ラッキー牧場、(栗)清水久詞、横山典弘

・5/13以降、坂路で14本乗られてきた。半マイル50秒台は3本で、5/17(56.6)、5/24(56.5)、6/4(58.0)。母は9戦0勝。本馬は9番仔。

3・ニシノベースマン 牡2
父・ノヴェリスト、母・ニシノマナムスメ、母父・アグネスタキオン
生産者・藤原牧場、(栗)森秀行、藤岡佑介

6/14(水)半マイル51.0-37.9-25.3-12.9。ラップタイム13.1-12.612.412.9

・5/14以降、坂路で20本乗られてきた。半マイル50秒台は9本で、5/18(55.0)、5/21(58.9)、5/25(54.3)、5/31(52.7)、6/4(54.1)、6/8(55.9)、6/11(56.5)、6/13(59.4)。6/14の最終追いは上記。これは同日の栗東2歳坂路の1番時計新種牡馬ノヴェリスト産駒の2勝目なるか、注目される。。母は22戦4勝、2008年のG2-マイラーズCと2007年のG3-愛知杯で共に2着。本馬は5番仔。祖母はG1を3勝(スプリンターズS、桜花賞、阪神3歳牝馬S)したニシノフラワー。

4・エンパイアミライ 牡2
父・エンパイアメーカー、母・スプリングフェスタ、母父・ゼンノロブロイ
生産者・梅田牧場、(栗)西村真幸、内田博幸

6/7(水)半マイル53.9-38.3-24.8-12.2。ラップタイム15.6-13.5-12.612.2

・5/7以降、坂路で18本乗られてきた。半マイル50秒台は7本で、5/17(53.8)、5/19(59.8)、5/21(59.9)、5/31(57.2)、6/4(57.3)、6/7(53.9)、6/14(56.1)。1週前に上記の自己最速タイムを加速ラップで計時。母は社台ファームの生産馬で5戦0勝。本馬は2番仔。叔母にカレンチャン(G1を2勝、重賞5勝)、叔父にスプリングソング(重賞1勝)。

5・フォレストガーデン 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・オーガストウェイ、母父・アグネスタキオン
生産者・スカイビーチステーブル、(美)武藤善則、津村明秀

5/31(水)半マイル52.6-38.5-25.3-12.8。ラップタイム14.1-13.2-12.512.8

・5/17以降、坂路で9本乗られてきた。半マイル50秒台は2本で、5/28(54.6)、5/31(52.6)。6月になってからは登板なしでコースでの調整。母は社台ファームの生産馬で11戦0勝。本馬は4番仔。祖母オウリエットは1996年のG1-ゲイムリーH(USA芝9.0F)など重賞3勝。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒

6・テンクウ 牡2
父・ヨハネスブルグ、母・ピサノドヌーヴ、母父・アグネスタキオン
生産者・岩見牧場、(美)奥村武、田辺裕信

・5/13以降、坂路で4本乗られてきたが半マイル50秒台は未計時。5/18以降は登板なしでコースでの調教オンリー。母は社台ファームの生産馬で11戦2勝。本馬は4番仔。半兄イブキは2016年のG3-新潟2歳Sで3着。叔父エルカミーノ、モノポールはともに重賞入着馬。

7・マイネルアーリー 牡2
父・スクリーンヒーロー、母・アーリースプリング、母父・クロフネ
生産者・武田牧場、(美)高橋祥泰、柴田大知

・2016年の北海道セレクションセールにて3132万円にて落札。5/23以降、坂路で5本乗られてきたが半マイル50秒台は未計時。コースでの調教がメイン。母は社台ファームの生産馬で7戦0勝。本馬は3番仔。母の全妹にカレンチャン(G1を2勝、重賞5勝)、母の半兄にスプリングソング(重賞1勝)。

8・モリトユウブ 牡2
父・アグネスデジタル、母・パールイアリング、母父・スペシャルウィーク
生産者・大北牧場、(美)堀井雅広、戸崎圭太

・2016年の北海道サマーセールにて1296万円にて落札。5/13以降、坂路で23本乗られてきた。半マイル50秒台は1本で5/21(55.5)。母は2戦0勝。本馬は3番仔。3代母ノースフライトは1994年のJRA最優秀4歳以上牝馬で、同年のG1-安田記念とG1-マイルチャンピオンシップを制覇。

9・コハルチャン 牝2
父・スクリーンヒーロー、母・ポポラーレ、母父・エブロス
生産者・村上牧場、(美)土田稔、大野拓弥

6/7(水)半マイル55.4-40.4-25.9-12.6。ラップタイム15.0-14.5-13.3-12.6

・2017年のJRAブリーズアップセールにて691.2万円にて落札。5/17以降、坂路で25本乗られてきた。半マイル50秒台は3本で、5/31(56.7)、6/7(55.4)、6/14(57.5)。1週前の6/7に自己最速タイムを加速ラップで計時し、今週はやや軽めに追われる。母は37戦2勝。本馬は5番仔。叔父タイセイブレーヴは2003年のG3-兵庫ジュニアGPの勝ち馬。

10・ブルヴェルソン 牡2
父・ダイワメジャー、母・キューティゴールド、母父・フレンチデピュティ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)高野友和、ルメール

・5/14以降、坂路で30本乗られてきた。半マイル50秒台は4本で、5/28(58.3)、5/31(54.8)、6/4(58.7)、6/11(58.2)。母は5戦0勝。本馬は6番仔。半姉ショウナンパンドラは2015年のJRA最優秀4歳以上牝馬で、同年のG1-ジャパンC、2014年のG1-秋華賞の勝ち馬。

11・マコトオキツカガミ 牝2
父・ルーラーシップ、母・マコトスズラン、母父・サンデーサイレンス
生産者・ヤナガワ牧場、(美)尾形充弘、吉田豊

6/8(木)半マイル53.4-38.7-25.8-13.0。ラップタイム14.7-12.912.8-13.0。

・4/22以降、坂路で59本乗られてきた。半マイル50秒台は5本で、5/17(56.8)、5/21(59.6)、5/24(56.1)、6/8(53.4)、6/16(57.0)。母はノーザンファームの生産馬で21戦4勝。本馬は6番仔。