6/18(日) メイクデビュー函館 1着・ナンヨープランタン

2歳新馬・函館芝1200
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:テキサスルビー
母父:スペシャルウィーク
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)松永幹夫
騎手:岩田康誠
市場取引:2015年セレクトセール 3132万円

中団やや後ろからレースを進めていたナンヨープランタンが、逃げ込みを図るカシアスを外から力強く抜き去り1着。勝ち時計1:09:8。推定上り34.4。

父:ルーラーシップは昨年のサラ総合ファーストシーズンサイアーランキング1位で、昨年のサラ総合2歳リーディングサイアーランキングでは6位で、AEIは1.38。この数字はキンシャサノキセキ(1.39)、マツリダゴッホ(1.37)らとほぼ同じで、マンハッタンカフェ(1.41)、ハーツクライ(1.53)、ハービンジャー(1.55)らよりはやや低く、クロフネ(1.28)、ステイゴールド(1.12)、サウスヴィグラス(1.30)らよりは高い数字。

牝系:母は8戦1勝。本馬は初仔。伯母クロフォードは2009年のG3-新潟2歳Sで3着。祖母ストレイトフロムテキサスは2003年のG2-加ナッソーSの勝ち馬で、この馬が輸入基礎牝馬。ストレイトフロムテキサスの牝祖をさかのぼると、1946年の英オークス、英1000ギニー、仏1000ギニーを勝ったImprudenceに辿り着く。

母父:スペシャルウィークの近5年のサラ総合BMSランキングは32→7→5→11→11位。今年は現時点で11位。BMSとして輩出した主な産駒はエピファネイア、クラリティスカイ、リオンディーズ、ユールシンギング、ヴェルデグリーン、タガノグランパなど。

クロス:なし

生産牧場:ノーザンファームはヴァイザー、ステルヴィオ、ジナンボー、ホーリーレジェンドに続く、今年の中央新馬5勝目。