6/18(日) メイクデビュー東京 1着・テンクウ

2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ヨハネスブルグ
母:ピサノドヌーヴ
母父:アグネスタキオン
生産牧場:岩見牧場
厩舎:(美)奥村武
騎手:田辺裕信

直線を2番手で迎えたテンクウが、追われて良さを発揮し、イン強襲のニシノベースマンを抑えて新馬勝ち。勝ち時計1:37:5。推定上り33.7。

父:ヨハネスブルグ産駒は先週のプレトリアに続き、早くも中央新馬戦2勝目。現役時は10戦7勝(全て2歳時)、カルティエ賞とエクリプス賞、ともに最優秀2歳牡馬に選ばれた馬でその早熟性、芝でもダートでも走れる万能性は傑出したものがあることを示した馬。

 1着:2001BCジュヴェナイル(G1) USAダ8.5F
 1着:2001ミドルパークS(G1) GB芝6.0F
 1着:2001モルニ賞(G1) FR芝1200
 1着:2001フィーニクス賞(G1) IRE芝6.0F

牝系:母は社台ファームの生産馬で11戦2勝。本馬は4番仔。半兄イブキは2016年のG3-新潟2歳Sで3着。叔父エルカミーノ、モノポールはともに重賞入着馬。3代母エイプリルソネットが輸入基礎牝馬。

母父:アグネスタキオンの近5年のサラ総合BMSランキングは60→28→13→8→6位。今年は現時点で8位。BMSとして輩出した主な産駒はノンコノユメ、カラクレナイ、ジューヌエコール、アクティブミノル。

クロス:なし

生産牧場:岩見牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 イブキ(父・ルーラーシップ、母・ピサノドヌーヴ by アグネスタキオン)
 3着:2016新潟2歳S(G3) 新潟芝1600
 アイティトップ(父・マヤノトップガン、母・トウキュウアビー by コマンダーインチーフ)
 2着:2008京成杯(G3) 中山芝2000
 ケージーアジュデ(父・アジュディケーティング、母・ケージースキー by シエイデイハイツ)
 3着:2004クリスタルC(G3) 中山芝1200