新種牡馬のJRA産駒デビュー状況とファーストシーズンサイアーランキングについて

7/10(月)、7/11(火)に開催されるセレクトセール、7/18(火)に開催されるセレクションセールと、来月のセリが気になる方々も多いと思われるが、これらを前に新種牡馬のJRA産駒デビュー状況をまとめておきたい。

ロードカナロア

1着(ステルヴィオ)*ノーザンファーム生産馬
3着(レッドレグナント)*ノーザンファーム生産馬
3着(ステラローザ)*ノーザンファーム生産馬
4着(イイゾ)
8着(ペプチドプラム)

・3着以内に入った馬は全てノーザンファーム生産馬。まずは順調なスタートを切ったといえそうで、今後も2歳戦を賑わす存在になりそう。セレクトセール、セレクションセールでも産駒には注目が集まりそう。

ヘニーヒューズ

1着(ムスコローソ)*ノーザンファーム生産馬
2着(レピアーウィット)*ノーザンファーム生産馬
3着(マッスルマサムネ)
5着(ハヤブサレジェンド)

・全て入着と素晴らしいスタート。これからダート戦が増えてくれば自ずとさらに成績も上昇するのではないか。既に産駒G1勝ちの実績があるだけに安心感もあり、これを後押しするこの好デビューなら、今後のセリでも人気になるのは必至だろう。

ノヴェリスト

1着(ヴァイザー)*ノーザンファーム生産馬
2着(ニシノベースマン)
4着(ノーザンクリス)
9着(シゲルジャガイモ)

・こちらも順調。これからカレンチャン、ダンスインザムード、エリンコートなどの仔がデビューを控えており、パフォーマンスが注目される。

エイシンフラッシュ

3着(フォレストガーデン)
6着(コスモイグナーツ)
7着(トーセンアスター)
8着(ランリーナ)
8着(モンファロン)
10着(シュガーボーイ)
11着(グラファイト)*社台ファーム生産馬
12着(ナムラタマ)
12着(シゲルコシアブラ)

・デビュー頭数は多いが、現状、かなり厳しい状況。

ローズキングダム

1着、3着(スプリングマン)
7着(ローズマリア)
11着(フォンダンショコラ)
12着(ジュンアンビション)

・スプリングマンの勝利は明るい材料。

モンテロッソ
3着、3着(ビリーバー)

トーセンロレンス
4着(トーセンウインク)

ストロングリターン
6着(アオラニ)
13着(ルリエフ)

ハードスパン
7着(シゲルアサツキ)

シルポート
8着、11着(レディーブラント)

エスポワールシチー
10着(ノーホームワーク)

スマートロビン
14着(キングスキャット)

ちなみに本日時点でのサラ総合ファーストシーズンサイアーランキングは以下の通り。既に地方で2勝馬を出しているのはヘニーヒューズとエスポワールシチー。

1位・ヘニーヒューズ(8頭出走11回出走、4頭勝利5回勝利)
2位・ロードカナロア(5頭出走5回出走、1頭勝利1回勝利)
3位・ノヴェリスト(4頭出走4回出走、1頭勝利1回勝利)
4位・エスポワールシチー(8頭出走14回出走、3頭勝利4回勝利)
5位・ローズキングダム(7頭出走11回出走、1頭勝利1回勝利)