ディープインパクト産駒・September(セプテンバー)、注目の2戦目は日本でも生中継!

先日6/8のアイルランド・レパーズダウンの新馬戦(芝7.0F)で5馬身半差の圧勝を飾った、ディープインパクト産駒の2歳牝馬・September(セプテンバー)。注目の2戦目が6/24(土)のロイヤルアスコット最終日のオープニングレース・Chesham Stakes(Listed)になる見込みとなった。

September(セプテンバー)は父・ディープインパクト、母・Peeping Fawnの2歳牝馬。クールモアの所有馬でエイダン・オブライエン厩舎所属。母は2007年のカルティエ賞最優秀3歳牝馬でG1を4勝。母を日本へもってきてディープインパクトを交配して産まれた馬。

September(セプテンバー)は、2戦目として6/23(金)のAlbany Stakes(G3)と6/24(土)のChesham Stakes(Listed)に登録されていたが、Albany Stakesの出走メンバーが確定し、ここに登録が無かった事で、6/24(土)のChesham Stakes(Listed)への出走となる見込み。英ブックメーカー・PADDYPOWERでは既にSeptember(セプテンバー)が2.25倍で1人気になっており、ここへ出走となればパフォーマンスが注目される。

ちなみにChesham Stakesは牝馬限定戦ではなく、混合戦。グレードレースではなくListed raceではあるが、昨年の覇者がChurchill(チャーチル)。Churchillは初戦で3着に敗れた後の2戦目でここを使い、勝利。クールモア&エイダン・オブライエンが去年のChurchillと同じ選択をSeptember(セプテンバー)に対してもしている点が注目される。

登録通りに出走となれば、レースは6/24(土)の日本時間22:30から放送開始のインターネットストリーミングサービス・DAZN(ダ・ゾーン)で衛星生中継されるので、必見となろう。尚、1Rは放送開始直後の発走となるので、お見逃しなく。