現2歳世代リーディング・新種牡馬成績速報【2019/7/8更新】

週末のJRA2歳戦は、福島・中京・函館を舞台に新馬戦9鞍、未勝利戦6鞍。種牡馬別では、ダイワメジャーが2勝を挙げている。

中央・地方合計の2歳世代サイアーランキングは、新種牡馬リアルインパクトが首位に浮上、以下、パイロ・ダイワメジャー・キズナ・ディープインパクトが続いている。

新種牡馬は、注目のリアルインパクトが既に4勝目で、ここまで勝率21%・連対率42%の実績。参考に、新種牡馬のスタートの比較として、昨年の同時期(2歳戦開幕6週目時点)で、ジャスタウェイは3勝、勝率25%・連対率42%、一昨年はロードカナロアが3勝、勝率21%・連対率29%のスタートとなっていた。他、トゥザワールドがJRA初勝利を挙げている。

スポンサーリンク

現2歳世代リーディングサイアーランキング(JBISデータ:JRA+地方)

※左から現2歳世代、現3歳世代のランキング順位。3歳世代=新となっているのは2歳世代が初年度となる新種牡馬

2歳世代3歳世代種牡馬名代表産駒
1リアルインパクトインザムービー
2(16)パイロ(USA)ヤマメ
3(3)ダイワメジャーケープコッド
4キズナビアンフェ
5(1)ディープインパクトレッドベルジュール
6(7)ハーツクライワーケア
7(14)サウスヴィグラス(USA)ジェネティクス
8エピファネイアスマートカーリー
9(2)ロードカナロアテーオーマルクス
10マジェスティックウォリアー(USA)サナチャン
11(9)ヴィクトワールピサパフェムリ
12(10)キンシャサノキセキ(AUS)レッドヴェイパー
13(40)タートルボウル(IRE)タイセイビジョン
14トゥザワールドメイショウナパワン
15ワールドエースオータムレッド
16(137)スズカコーズウェイダンシングサンダー
17(17)クロフネ(USA)セツメンノトビウオ
18(36)ストロングリターンプリンスリターン
19(8)ヘニーヒューズ(USA)ファシネートゼット
20(19)ノヴェリスト(IRE)コパノビアンカ

TOP50はこちら

週末の2歳戦(JRA)勝ち馬プロフィール

馬名レース名種牡馬生産者コース
オーソリティ新馬オルフェーヴルノーザンファーム函館芝1800
マイラプソディ新馬ハーツクライノーザンファーム中京芝2000
ホープホワイト新馬ヨハネスブルグ二風谷ファーム福島芝1200
エヴァーガーデン新馬アイルハヴアナザーコスモヴューファーム福島芝2000
リュウノゲキリン新馬グランプリボス浦河育成牧場函館ダ1000
プリンスリターン新馬ストロングリターン中館牧場函館芝1200
ファシネートゼット新馬ヘニーヒューズノーザンファーム中京ダ1400
シャレード新馬ダイワメジャーノーザンファーム中京芝1400
フジマサリアル新馬リアルインパクトレイクヴィラファーム福島芝1800
メイショウナパワン未勝利トゥザワールド高昭牧場函館芝1200
セツメンノトビウオ未勝利クロフネ村田牧場中京芝1600
コパノビアンカ未勝利ノヴェリスト武田牧場福島芝1200
ダンシングサンダー未勝利スズカコーズウェイ稲原牧場福島ダ1150
テーオーマルクス未勝利ロードカナロア友田牧場中京芝1200
ケープコッド未勝利ダイワメジャーダーレー・ジャパン・ファーム函館芝1200

新種牡馬産駒データ(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/全勝率連対率
リアルインパクト1450m(芝4) 4- 4- 4- 7/1921%42%
キズナ1400m(芝3) 3- 3- 3-14/2313%26%
エピファネイア1400m(芝2) 2- 3- 2- 9/1613%31%
マジェスティックウォリアー1400m(芝1ダ1) 2- 0- 0- 7/ 922%22%
ワールドエース1600m(芝1) 1- 2- 0-10/138%23%
トゥザワールド1200m(芝1) 1- 1- 1- 4/ 714%29%
フェノーメノ1600m(芝1) 1- 0- 0- 6/ 714%14%
グランデッツァ未勝利 0- 2- 0- 0/ 20%100%
カレンブラックヒル未勝利 0- 1- 2-10/130%8%
ゴールドシップ未勝利 0- 1- 1- 5/ 70%14%
エスケンデレヤ未勝利 0- 0- 1-10/110%0%
スピルバーグ未勝利 0- 0- 0- 7/ 70%0%
ラブイズブーシェ未勝利 0- 0- 0- 1/ 10%0%
オーシャンブルー未勝利 0- 0- 0- 1/ 10%0%
ウインバリアシオン未勝利 0- 0- 0- 1/ 10%0%
ヴァンセンヌ未勝利 0- 0- 0- 1/ 10%0%