セレクトセール2019速報

7/8、7/9と開催されたセレクトセール2019の結果をまとめている。前年が相当の高水準だったが、1歳・当歳ともに売却率は更に上向き、平均売却価格も大きく上昇、未曽有の大盛況となった。特にノーザンファームは二日間を通じ前年同様100%の落札率を記録、売却価格も天井知らずに再び伸長し、市場の拡大を牽引する格好となった。

現1歳世代が初年度となる新種牡馬の評価は、ドゥラメンテが強く支持され、この世代のライバルと目されるモーリスとは対照的な動きをみせた。現当歳世代が初年度となる新種牡馬では、ドレフォン、シルバーステート、キタサンブラックが高い評価を受けていた。

スポンサーリンク

セレクトセール2019速報

1歳部門(初日)

(売却率/最高価格/平均価格の推移)

売却率最高価格(万円)平均価格(万円)
201993%38,8805,221(前年比+5%)
201891%27,0004,969
201789%29,1604,317
201688%28,0804,047

(販売者別:税込)

生産者落札頭数落札率平均価格
ノーザンファーム92100%7,709万円(前年比+17%)
社台ファーム6295%3,774万円(前年比-20%)
レイクヴィラファーム18100%4,140万円(前年比+33%)
上記3牧場以外5078%2,035万円(前年比-24%)

(1歳が初年度となる新種牡馬産駒の結果:税込価格)

種牡馬落札頭数落札率平均価格(万円)
ドゥラメンテ1694%6,018
ラブリーデイ2100%4,266
ディスクリートキャット(USA)1100%3,564
モーリス13100%2,775
リオンディーズ480%2,565
ミッキーアイル3100%2,340
アジアエクスプレス(USA)1100%2,268
マクフィ(GB)2100%1,242
クリエイター2(USA)1100%864

当歳部門(2日目)

(売却率/最高価格/平均価格の推移)

売却率最高価格(万円)平均価格(万円)
201990%507605,447(前年比+25%)
201889%313204,350
201786%626404,941
201675%302404,252

(販売者別:税込)

生産者落札頭数落札率平均価格
ノーザンファーム89100%7,986万円(前年比+24%)
社台ファーム3294%3,270万円(前年比 0%)
その他7378%3,305万円(前年比+11%)

(当歳が初年度となる新種牡馬産駒の結果:税込価格)

種牡馬落札頭数落札率平均価格(万円)
ドレフォン(USA)1292%6,156
シルバーステート3100%5,292
キタサンブラック990%5,280
サトノアラジン4100%4,374
ビッグアーサー3100%2,196
イスラボニータ8100%2,120