セレクションセール2019速報

7/16に開催された北海道セレクションセール2019の結果をまとめている。

記録的な盛況となったセレクトセールの翌週ということで、動向が注目された。
結果は、売却率が大きく伸長した一方で、平均価格は前年並みにとどまっている。事前の期待に応えられたかどうか、は定かでないものの、上場頭数が前年比で20%以上増加している事実と合わせて考えると、全体としてはかなりの高水準を達成したと言えそうだ。

現1歳が初年度となる新種牡馬の中では、モーリスの評価が高く、セレクトセールで注目を集めたドゥラメンテは、まずまずの価格帯にとどまった。頭数は限られたが、アジアエクスプレス・ラブリーデイ・マクフィ・クリエイターⅡらは値が伸び悩んだ。

スポンサーリンク

セレクションセール2019速報

(売却率/最高価格/平均価格の推移)

売却率最高価格(万円)平均価格(万円)
201984%38801575(前年比 0%)
201877%44281576
201781%47521691
201674%54001443

(1歳が初年度となる新種牡馬産駒の結果:税込価格)

種牡馬落札頭数落札率平均価格
モーリス1376%1,973
ダノンレジェンド(USA)2100%1,782
エイシンヒカリ133%1,674
ドゥラメンテ1292%1,613
ミッキーアイル1100%1,566
リオンディーズ1091%1,449
ホッコータルマエ6100%1,361
ディスクリートキャット(USA)267%1,107
アジアエクスプレス(USA)4100%1,004
ラブリーデイ250%999
マクフィ(GB)550%929
クリエイターⅡ(USA)3100%810

(参考:セレクトセール1歳での新種牡馬産駒の結果:税込価格)

種牡馬落札頭数落札率平均価格(万円)
ドゥラメンテ1694%6,018
ラブリーデイ2100%4,266
ディスクリートキャット(USA)1100%3,564
モーリス13100%2,775
リオンディーズ480%2,565
ミッキーアイル3100%2,340
アジアエクスプレス(USA)1100%2,268
マクフィ(GB)2100%1,242
クリエイター2(USA)1100%864