日本テレビ盃・JPNⅡ レース結果と勝ち馬プロフィール

2019/9/23(月)
船橋11R 第66回日本テレビ盃
3歳以上 別定 ダ1800m
馬場状態:稍
1着本賞金 3200万円

出走馬 8頭(1、2、4は競走除外)

馬番馬名性齢斤量所属騎手
1コスモマイギフト牡 1056笠松松本剛
2イッセイイチダイ牡 756川崎阪上忠
3ツィンクルソードセ 856川崎酒井忍
4キタノイットウセイ牡 956笠松池田敏
5ノンコノユメセ 757大井笹川翼
6ヒラボクラターシュ牡 456JRA福永祐
7キングニミッツ牡 656船橋石崎駿
8ハクサンルドルフ牡 656金沢吉原寛
9アポロケンタッキー牡 757JRA戸崎圭
10ロンドンタウン牡 656JRA岩田康
11クリソベリル牡 355JRA川田将

レース結果

着順馬番馬名タイム種牡馬生産者
1 (11)クリソベリル1.52.1ゴールドアリュールノーザンファーム
2 (10)ロンドンタウン1.52.9カネヒキリ松浦牧場
3 (5)ノンコノユメ1.53.7トワイニング社台ファーム

LAP:12.4-11.5-13.1-13.2-12.5-12.2-12.2-12.5-12.5
上がり:4F 49.4 3F 37.2

※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

スポンサーリンク

クリソベリル:重賞3勝目

ゴールドアリュール
(1999)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ニキーヤ┌Nureyev(Northern Dancer)
└Reluctant Guest(Hostage)
クリソプレーズ
(2002)
エルコンドルパサー┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└Saddlers Gal(Sadler's Wells)
キャサリーンパー┌Riverman(Never Bend)
└Regal Exception(Ribot)

通算成績:5戦5勝
これまでの主な戦績:
・19ジャパンダートダービー・JPNⅠ 1着(大井ダ2000)
・19兵庫ChS・JPNⅡ 1着(園田ダ1870)

父:ゴールドアリュール

ゴールドアリュールは1999年生まれ。通算16戦8勝、GⅠ4勝(フェブラリーS、東京大賞典、ダービーGP、ジャパンダートダービー)。種牡馬として、コパノリッキー、エスポワールシチー、スマートファルコンなどのダートのチャンピオンホースを輩出。2018年のリーディングサイアーランキング8位。2017年2月に死亡しており、現1歳が最後の世代となる(生産頭数は僅か4頭)。 2019年の重賞4勝目。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬母父馬
クリソベリル牡319日本テレビ盃J2船橋ダ1800ゴールドアリュールエルコンドルパサー
クリソベリル牡319ジャパンダートDJ1大井ダ2000ゴールドアリュールエルコンドルパサー
ゴールドドリーム牡619かしわ記念J1船橋ダ1600ゴールドアリュールフレンチデピュティ
クリソベリル牡319兵庫CSJ2園田ダ1870ゴールドアリュールエルコンドルパサー
2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

17 ディープインパクト
8 ステイゴールド、ルーラーシップ、ロードカナロア
7 キングカメハメハ
5 ハーツクライ, マンハッタンカフェ
4 ゴールドアリュール, ハービンジャー
3 シニスターミニスター
2 ヴァーミリアン, ヴィクトワールピサ, キングヘイロー, キンシャサノキセキ, クロフネ,ケイムホーム, ゼンノロブロイ, ヘニーヒューズ, メイショウサムソン, Raven’s Pass
1 アイルハヴアナザー, アドマイヤオーラ, エンパイアメーカー, オルフェーヴル, カネヒキリ, キズナ, ケープブランコ, ゴールドシップ, サクラオリオン, ジャングルポケット, シンボリクリスエス, スウェプトオーヴァーボード, スクリーンヒーロー, ストリートセンス, スパイキュール, ダイワメジャー, タートルボウル, ダノンシャンティ, トーセンホマレボシ, ノヴェリスト, パイロ, バゴ, バトルプラン, ロージズインメイ, Fastnet Rock, Le Havre, Scat Daddy, Speightstown, Spring At Last

母:クリソプレーズ

クリソプレーズは3勝(芝1800~2000)。後述のように兄姉も優秀だが、近親にもダンビュライト、ブラックスピネル、モーヴサファイアなど活躍馬が並ぶ。

クリソベリルは7番仔で、キャロットクラブで5600万円で一口募集された。2番仔の全兄クリソライトはジャパンダートダービーの勝馬。3番仔の半姉マリアライト(父ディープインパクト)はエリザベス女王杯・宝塚記念とGⅠ2勝。4番仔の半兄リアファル(父ゼンノロブロイ)は神戸新聞杯・GⅡを勝利。現2歳の半弟ヴァーダイト(父ディープインパクト)は同クラブにて1億2000万円で募集された。当歳の9番仔はキタサンブラックの牡駒。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 14
2番仔 26
3番仔 13
4番仔 19
5番仔 12
6番仔 10
7番仔 9
8番仔 4
9番仔 7
10番仔 2
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 6
5000万~9999万 21
3000万~4999万 11
2000万~2999万 20
1000万~1999万 8
~999万 5
不明 47

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 13
重賞勝ち 11
4勝以上 18
3勝 22
2勝 12
1勝 15
未勝利・未出走 27

母父: エルコンドルパサー

エルコンドルパサーは1995年米国産。外国産馬として日本・フランスで走り、通算11戦8勝、GⅠ3勝(ジャパンC、NHKマイル、仏サンクルー大賞典)。引退レースとなった凱旋門賞でMontjeuの2着に惜敗した。7歳の若さで早逝したが、種牡馬として、ソングオブウウインド(菊花賞)、ヴァーミリアン(ダートGⅠ・JPNⅠを計9勝)、アロンダイト(ジャパンCダート)などを残した。母父としては、上述の本馬とその兄姉以外では、アンビシャス(大阪杯・当時GⅡ)、アイムユアーズ(フィリーズレビューなど)らが活躍。2019年の母父としての重賞勝ちはクリソベリルによる3勝目。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

9 サンデーサイレンス
6 キングカメハメハ , クロフネ
5 スペシャルウィーク
4 サクラバクシンオー, Storm Cat
3 エルコンドルパサー, ダンスインザダーク
2
アグネスタキオン, アドマイヤコジーン, コロナドズクエスト, ジャングルポケット, シンボリクリスエス, ディープインパクト, デュランダル, ハーツクライ, ハードスパン, フジキセキ, フレンチデピュティ, ホワイトマズル, マンハッタンカフェ, Alzao, Dalakhani, Dansili, Deputy Minister, Intikhab, Mtoto, Northern Afleet, Not For Sale, Singspiel, Tapit,
1 アジュディケーティング, アラムシャー, アンバーシャダイ, ウォーエンブレム, コマンダーインチーフ, ゴールドアリュール, ゴールドヘイロー, サクラプレジデント, タイキシャトル, スウェプトオーヴァーボード, ステイゴールド, フォーティナイナー, ボストンハーバー, マイネルラヴ, マリエンバード, ロックオブジブラルタル, ロージズインメイ, ワイルドラッシュ, American Post, Belong to Me, Caerleon, Essence of Dubai, Gilded Time, Green Tune, Halling, Kendargent, Lemon Drop Kid, Librettist, Lion Heart, Medicean, Shamardal, Souvenir Copy

生産:ノーザンファーム

社台ファームは2019年の重賞47勝目。

2019:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

47 ノーザンファーム
8 社台ファーム
4 ケイアイファーム, ダーレー・ジャパン・ファーム, 三嶋牧場
3 岡田スタッド, コスモヴューファーム, フジワラフアーム
2 飛野牧場, 服部牧場, 廣田伉助, 山下恭茂
1 磯野牧場, 猪野毛牧場, 浦河土肥牧場, 追分ファーム, 片岡博, 杵臼牧場, 金成吉田牧場, 高昭牧場, 下屋敷牧場, 社台コーポレーション白老ファーム, 城地清満, スカイビーチステーブル, 須崎牧場, 谷岡スタット, タニグチ牧場, タバタファーム, 千代田牧場, 築紫洋, 辻牧場, 対馬正, 土居牧場, 日進牧場, ノースヒルズ, 林孝輝, 広中稔, ベルモントファーム, 横井哲, 吉田ファーム, ビッグレッドファーム, レイクヴィラファーム

他に外国産馬が 4勝 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら