土曜の新馬戦展望・7/1(土)・福島6R・社台F生産のオルフェーヴル産駒が出走。鞍上は戸崎。

オルフェーヴル産駒、しかも社台F生産馬でジョッキーが戸崎圭太となれば、まず注目されるが、セレクトセール出身のヘニーヒューズ産駒も好仕上がりで内田博幸を鞍上に配し、新馬勝ちを狙う。

オーヴァーライト 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・オーヴァーアンダー、母父・Seeking the Gold
生産者・須崎牧場、(美)手塚貴久、内田博幸

6/28(水)半マイル52.6-38.2-25.4-12.8。ラップタイム14.4-12.812.612.8

・2015年のセレクトセールにて1404万円で落札。1週前は南Wで追われ、4Fを53秒台前半からラスト1Fを12秒台。最終追いの坂路はラスト3Fを全て12秒台でまとめ好印象。新種牡馬ヘニーヒューズ産駒。母はアメリカで13戦3勝。本馬は2番仔。祖母の半弟にフレンチデピュティ。3代母Mitterandは1985年のG1-ラカニャーダS(USAダ9.0F)の勝ち馬。

キーポジション 牡2
父・カジノドライヴ、母・ショウナンアクシア、母父・ヘクタープロテクター
生産者・大林ファーム、(美)土田稔、吉田豊

6/28(水)半マイル53.6-39.0-26.1-13.7。ラップタイム14.6-12.9-12.4-13.7。
6/21(水)半マイル54.4-40.3-26.9-14.0。ラップタイム14.1-13.4-12.9-14.0。

・2週とも坂路で追われたが、いずれもラスト1Fバテてしまう。母は4戦1勝。本馬は11番仔。半姉ショウナンラノビアは2009年のG1-ヴィクトリアマイルでウオッカの3着。

キチロクキセキオー 牡2
父・キンシャサノキセキ、母・ダンツライラック、母父・Barathea
生産者・嶋田牧場、(美)二本柳俊、二本柳壮

・2017年のJRAブリーズアップセールにて1015.2万円で落札。2週とも南Wで追われるが一杯に追われた割りにはタイムが物足りない現況。母は4戦1勝。本馬は10番仔。

クラウンエンジニア 牡2
父・ハードスパン、母・トゥルーファンタジー、母父・Seeking the Gold
生産者・クラウン日高牧場、(美)田島俊明、田辺裕信

・1週前と最終追い、いずれも南Wにて追われる。1週前に5Fからラスト仕掛ける追い切りを行い、今週は半マイルから馬ナリで追われた。新種牡馬ハードスパン産駒。母はイギリスで1戦0勝。本馬は5番仔。母の半兄ファンタスティックライトは2001年のG1-BCターフ、同年のG1-愛チャンピオンSなど、G1を6勝。

クラフツマンシップ 牡2
父・サウスヴィグラス、母・エイシンジョアンナ、母父・トニービン
生産者・清水誠一、(美)青木孝文、北村宏司

6/28(水)半マイル53.4-39.0-25.7-13.3。ラップタイム14.4-13.3-12.4-13.3。
6/22(木)半マイル56.4-40.1-25.6-12.6。ラップタイム16.3-14.5-13.0-12.6。

・2016年の北海道サマーセールにて356.4万円で落札。最終追いはラスト1Fでバテてしまい先行していた併走馬に後れを取ってしまう。母は5戦0勝。本馬は12番仔。半兄エーシンブランは2011年のJpn2-兵庫ChSの勝ち馬。

シスル 牝2
父・ノボジャック、母・ジュピターズビコー、母父・シングスピール
生産者・オギオギ牧場、(美)新開幸一、西田雄一

・2016年の北海道サマーセールにて507.6万円で落札。2週連続で南Wで追われ、最終追いは馬ナリで5Fからまずまずのタイムを計時。母は5戦0勝。本馬は6番仔。

テイエムヘニーズ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・エムヴォワール、母父・ダンスインザダーク
生産者・北星村田牧場、(美)石栗龍彦、横山典弘

・2016年の北海道オータムセールにて648万円で落札。2週連続で北Cで追われるも時計的に目をひくものはない印象。新種牡馬ヘニーヒューズ産駒。母は1戦0勝。本馬は4番仔。

デュークストリート 牝2
父・オルフェーヴル、母・クォリティシーズン、母父・トワイニング
生産者・社台ファーム、(美)中舘英二、戸崎圭太

・先週は南Wで5F追われ、今週の最終追いも南Wで4F追われる。ラスト1Fは13秒半ばでいずれも併走馬に後れを取っているため、印象は良くないが果たしてどうか。新種牡馬オルフェーヴル産駒。母は16戦3勝。本馬は2番仔。祖母Confirmed Dancerは1989年のG3-アーリントンオークス(USAダ9.0F)の勝ち馬。

パシフィックロード 牡2
父・トビーズコーナー、母・ペルルフィーヌ、母父・ブライアンズタイム
生産者・荻伏服部牧場、(美)蛯名利弘、菅原隆一

・2週連続、南Wで4Fから追われる。1週前よりは最終追いの内容は良化しているが、トータルでのインパクトはない。母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で27戦1勝。本馬は初仔。母の半弟ラストインパクトは2014年のG2-京都大賞典、2014年のG2-金鯱賞、2014年のG3-小倉大賞典の勝ち馬。祖母はビワハヤヒデ、ナリタブライアンの半妹。

パリモンマルトル 牝2
父・ローズキングダム、母・パリサンジェルマン、母父・フレンチデピュティ
生産者・ミルファーム、(美)小野次郎、岩部純二

6/28(水)半マイル55.8-41.0-26.3-12.7。ラップタイム14.8-14.7-13.6-12.7。

・1週前は南Wで4Fから一杯に追われ、最終追いは坂路でこちらも一杯に追われる。新種牡馬ローズキングダム産駒。母は16戦2勝。本馬は6番仔。母の半弟ナンヨーリバーは2008年のJpn2-兵庫ChSの勝ち馬。祖母の半兄にオフサイドトラップ。

ビップエピス 牡2
父・ベーカバド、母・イノセントガール、母父・タイキシャトル
生産者・芳住鉄平、(美)田島俊明、大野拓弥

・2016年の北海道サマーセールにて442.8万円で落札。2週連続、南Wで馬ナリで追われているがラスト1Fはいずれも13秒台。母は2戦0勝。本馬は8番仔。

ビバラエポボン 牝2
父・スズカフェニックス、母・トロピカルスイーツ、母父・フレンチデピュティ
生産者・本間牧場、(美)本間忍、江田照男

・2016年の北海道サマーセールにて108万円で落札。1週前は南芝で5Fを馬ナリで追われ、最終追いは南Dで5Fから一杯に追われ、併走馬を追走し、先着する内容。母は22戦0勝。本馬は3番仔。